ハコスカ部品なら


ハコスカ部品について色々な情報を検証してみた。



発売開始から2か月後に新エンジン搭載というのがとても期間が短い。最初にハコスカの1500ccのセダンで買った人は納得できたんだろうかね?日産に駆け込んだ人も多かったかもしれない。 そして、翌年2月にはハコスカGTRが誕生、同年8月には1800ccを追加! スカイラインはバリエーションがどんどん増えていきた。



ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。安心して乗っていられるような車ではないからね。車を探しつつ、知識をつけ、ハコスカ車を扱ってくれるお店を探すこともすごく重要だ。ハコスカにはオーナークラブがあるので、そこでハコスカについてのいろいろな情報を仕入れることができます。



ハコスカなどの旧車は、作る側にも買う側にもかなりの強い思い入れがあり、作り手は良いクルマを作ろうという気持ちなどからコストの高いメッキなども使用して、しっかりとしたクルマを作っていた。買い手にも、例えばレースを通じて日本の技術の発展を見せてくれたスカイライン(ハコスカ)への憧れなどそれぞれの思いがあるのだ。時代を経ても、決して色あせることがない作り手と買い手の思い…それが、ハコスカなどの絶版車の人気を作っているのだと思う。しかし、ケンメリの時代は排気ガス規制の影響もあり、ケンメリGTRはわずかに197台しか生産されなかったのだ。 そのうち販売されたのは195台だけで生産終了になり、レースに出場することもなかった。 生産台数が極端に少ない為、ユーザーの間では幻のスカイラインGTRとしてとても有名だ。また、現実問題として、ハコスカは純正の部品が調達できないという事もあるからね。 そういった背景もあり、こういったレストアが始まったのだね。ハコスカのRBエンジン搭載のコンプリートカーはオートマも選択できるようで、まさにのんびり旧車を楽しみたい人にはぴったりだね。あの頃の日産は1年ごとにマイナーチェンジをしていた。当時のスカイラインに対する意気込みを感じますね。 しかし、パーツが細かく分かれてしまい、生産年数も短いことからパーツはとても少なくて今では手に入らないものが多いというのが残念だ。ハコスカの最初のモデルでは1500シリーズからの発売で、プリンス系のG15型のエンジンはたった88馬力だった。88馬力と言えば、昔のS57型のモデルが2台で砂浜を走り回ってくるくる回りながらエンジンの出力の88の文字を書いていく面白いスカイラインのCMがあったね。 でも88馬力のエンジンではユーザーから物足りないと言われてた。数字を見るとその少なさは一目瞭然だね。これだけの台数しか存在しないにも関わらず、現在でも旧車と呼ばれる車の中でも最も知名度も人気もある車ではないだろうか。 今では中古車相場も新車時の値段を超え年々上がる傾向にある。GTRの画像が一番多いと思うのだが、GTRは国内販売専用車なのでそのほとんどが国内の風景が映った壁紙なのだよね。 国内最強最速の称号を欲しいままにし、他の国産スポーツカーにも多大な影響を与えていた。 かのトヨタでは、一般販売車両にあれほど技術をつぎ込んでいいのか?とも言わせたほどだ。



なんてこともあるかもしれない。 そして、これから中古車屋さんでハコスカを買う方も、将来的にいつかはハコスカ!と思っている方も、まずハコスカを見てもさっぱりわからないんじゃ話になりないよね。 自分の目で良い車、悪い車を見抜けないといけないからね。それとライト枠や真ん中のグリルはレプリカがたくさん出ていて入手は比較的可能だね! フロントウィンカーの間の部分には細いメッキモールがあって、通称ヒゲと呼ばれているね。 このヒゲの部分は今となっては入手困難だ!しかし!これが有ると無いとでは、グリルの印象が全然違うんだよね。 形状が難しくてチューニングショップさんがレプリカを作ったとしてもコスト高になってしまいそう…。現在では300万?500万くらいで販売されてるはザラにあるが、1000万を超えて販売されてるのは初めて見た。 相当な極上車だった!それだけするなら当たり前だけどね!エキマニとかにチタンが使われていた!なんでわざわざそんな高価な材料を?と思うが自己満足の世界だからね。そういうのもアリなんだろう。公式レースに昔から参戦していたショップなだけあって作り込みは相当なものだね。レースでは負けなしと言われてるほどだ。 しかもハコスカのプラモデルにはラバーソウルモデルも登場するというくらい! 大阪で開催されたノスタルジックカーショウでもひときわ目立っているのがラバーソウルさんだった。



今、世の中にあるハコスカは、ほとんどが一度レストアされたものだと思うのだが、今の技術にもなると、ハコスカのレストアは2つの方向性が出来てきた。 1つのレストア方法は、社外品や改造パーツなどを一切付けずに、純正部品のオリジナルを極力生かして完全な純正の状態を作り上げていくという、かなり時間がかかりますが、当時の車を完全に再現させる方向だ。 もう1つのレストア方法は、機能性、利便性を優先し、レプリカや復刻版の部品を利用したり、レストアに他車のパーツやエンジンを流用して機能的にレストア後は現代の車と変わらないくらい高性能に仕上げるという方向があるね。一昔前のころは、中古車流通のしくみが整っていなかったので、ディーラーが自社で販売しきれない下取り車を、独立系の中古車販売業者に渡す形で流通していた。 それからオークション形式で、業者同士での取引が各地で行われたり、衛星を使ったネットオークションなどが行われるようになってからは、中古車買い取り専門店や特定の車種だけを取り扱う独立系販売業者なども登場した。 最近では、トヨタでも買い取り専門店をチェーン展開してT?UPを立ち上げるなどして、メーカーやディーラーでも中古車に力を注ぐようになったね。やはり、中古車の中にはとんでもないものもあるよね。 今は規制がされて落ち着いているが、少し前のころは、交通事故などで破損した中古車を修理している業者の中に、事故者ということを隠して販売している業者がいて、事故が原因の気付かれにくい欠陥があるのにもかかわらず、乗り続けているうちに、欠陥部分が原因で事故が起こってしまうような危険性の高い中古車もあった。 また、ニコイチと言われる事故車2台を使って事故の影響を受けてない部分をつなぎ合わせて1台を仕上げるという粗悪品の中古車も存在するよね。もしレストアを今からするというベース車両が運良くお店に販売してあれば自分の好みにお願いすることもできますね! もし、うまくお願いできたら自分でベース車両を持っていってハコスカのレストアをお願いするよりも安く仕上がるかもしれない!そのためにはこれからは、いろんなショップのハコスカをこまめにチェックしないといけないね!現在販売されているスカイラインはハコスカのようなスポーツカーのイメージはなく、高級セダンとなってきているね。 新型の12代目のスカイラインも先代の11代のような形になっている。 この12代目のスカイラインもハコスカエンジンからの伝統の6気筒から変わり、エンジンはVQ型が搭載されて販売されたが、先代に販売されたエンジンと比べるとかなりの改良が加えられていて、内部機関の80%もの変更がされている。ファインパーツは小売はしていないが、ラバーソウルなど全国で代理店契約をしているハコスカなど旧車専門ショップなどに卸しているので手に入れる事が可能だ。もちろん消耗の激しい部品もたくさん復元販売してますので、ハコスカを愛する人達もこれで安心だね!中古車をこれから選ぶ時、特にハコスカであれば、資金に余裕がなければ難しいだろう。 気に入った車が見つかってもお金の工面をしているうちに、他のお客さんに取られてしまう…。毎年と言うほどマイナーチェンジをしていた日産だが、年々コスト削減の傾向がチラチラと見えてしまうのが何とも切実なところだ。GTRがまた復活する!! ハコスカから始まったGTRシリーズが、10代目で終了してしまい、後代のスカイラインからは、エンジンも直列6気筒の伝統のRBエンジンでなくなってしまって、ハコスカ時代からの日産ファンが肩を落とされたかと思う。 私もその一人だった。まるでオーダーメイドな車だが、価格は600万円?という金額になってしまう。 マイホームの次に高い買い物がハコスカになってしまいそうだね。 でも今のガソリンの高騰の時代を考えれば、もしかすると理想的な選択なのかもしれない。



ハコスカ部品と言えばこんなのも。



量産型のスカイラインクーペの歴史は3代目の「ハコスカ」から始まったとも言われている。 1968年7月にデビューしたハコスカは、最初は1500ccのセダンのみという設定だった。しかし、その2か月後に直列6気筒のL20型エンジンを搭載したハコスカ2000GTが誕生したね。いくら高速でもR34に追っかけられたら絶対に捕まってしまう。その前に逃げる気ゼロになっちゃいるね。警察の人もうまく考えたものだ。販売後にそこまでの大改良をされると、先代で販売されていたエンジンはかなり手を抜いていたのか?と思ってしまうよね! 新型として販売されている改良エンジンは3500ccモデルで315馬力も発生させるという事だから、先代と比べると40馬力もアップしていることになる! 少し前に、販売された11代目を買った人は何とも言えない気分だろうと思う。 しかし、外国の方では評価が高いらしく、VQエンジンに関しては米ワーズ社の10ベストエンジンを受賞している。 この今まで販売されていたVQエンジンに限っては13年間連続で受賞していて、このような長い期間の連続での受賞は極めてめずらしいということだ。



ハコスカ部品、今後も話題になりそうだよ。




ハコスカ部品に関する情報を集めてみた。



ハコスカ 板金部品

ハコスカ用オリジナル部品のページ 当社が鈑金・レストアをする際に、よく交換する箇所を中心に 作製しております。 鉄板部品の交換には、溶接機器などの専用工具が必要となります。 又、取付方法等でご不明な点がございましたら、 旧車 ハコスカ ハコスカシートベルト

www.n-classiccar-jp.com/parts/oliginal/



ハコスカ専門店、ハコスカ車検整備、ハコスカチューニング、ハコスカパーツ販売 ...

パーツだけではなくハコスカの歴史にも触れることが出来るコンセプトを目指しました。 いつでもご来店ください、スタッフ一同心からお待ちしております。その際はお手数ですが事前にお電話くださるようお願い ... ハコスカ グリル 石坂自動車 ハコスカ

victory50.com/index2.html



【楽天市場】自動車関連 > 各種パーツ > ハコスカ関連:通販のe-問屋

プリンタインクが安い! PCパーツが安い! キャノン hp ブラザー エプソン デル レックスマーク 詰め替えインク PCパーツ サプライ品 ... ハコスカ用リプロダクションパーツ ハコスカ「S013」 GT-R GT-X専用 アクセルロッドブーツ 1 280円 税込、送料別 ハコスカないしょ話 ハコスカ エンブレム

item.rakuten.co.jp/dragonjapan/c/0000000324



ハコスカ - パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋

自動車関連 - ハコスカ from パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋 ... ケンメリ用「S099」スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 ケンメリ用「S099」 スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 【商品詳細】 ケンメリの時計 ... ハコスカ 痛車 ハコスカgtr 中古

www.e-tonya.org/categories/c-271_344.html



ハコスカ 板金補修用部品 3点セット GT-R/GTX/GT - Yahoo!オークション

ハコスカ レストア・板金補修用部品カウルパネル・ロアパネル・フロントフェンダー3点セット特価品 商品詳細ハコスカ 補修用部品のカウルパネル・ロアパネル・フロントフェンダーを3点セットにしたお買い得セットです。カウルパネルコネクターは、オリジナルから型 ... スカイライン ハコスカ 石坂自動車 ハコスカ

page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e104639579



ハコスカ部品の口コミ情報


ハコスカ部品に関する情報を見つけたよ。



なんてこともあるかもしれない。 そして、これから中古車屋さんでハコスカを買う方も、将来的にいつかはハコスカ!と思っている方も、まずハコスカを見てもさっぱりわからないんじゃ話になりないよね。 自分の目で良い車、悪い車を見抜けないといけないからね。どちらが良いのか?というのは賛否両論だが、しかし、どちらのレストア方法でも、かなりのお金がかかりますね。 純正部品ではフロントフェンダーの1枚だけで8万円もする!1枚だよ!左右で16万円!!かなり高い!16万あれば格安の軽自動車くらいは買えます!純正部品にすらプレミア価格になってしまっているから今からレストアパーツを揃えるのは本当に大変だ。 他車のパーツを流用する方法に関してはパーツは安いが、工賃が高くなってしまう。そして周りの人からは買ってくれる話が誰からもなかった。だからオークションに出す。という流れだと思う。でも心配なのは値段だ。GTRは代が変わるごとにかなり高くなっているような…。 とはいっても私は買えないので、とりあえず壁紙をゲットさせてもらいる!!「あなたの必要なパーツ創ります。」というキャッチフレーズとともに有名なハコスカGT?Rオーナーの黒田さんがハコスカやケンメリの部品を自主製作する会社(ファインパーツ 職人かたぎ事業部)を立ち上げた。あの頃の日産は1年ごとにマイナーチェンジをしていた。当時のスカイラインに対する意気込みを感じますね。 しかし、パーツが細かく分かれてしまい、生産年数も短いことからパーツはとても少なくて今では手に入らないものが多いというのが残念だ。ハコスカと比べると少し重量が増して重くなってしまったのだが、ケンメリはバリエーションがとても多く、4ドアセダン、2ドアハードトップ、ワゴン、バンとかなったくさんのモデルがあった。 ケンメリの、セダン、ハードトップは4気筒エンジンと6気筒エンジンのモデルがあり、フロントノーズの長さとホイールベースの長さが違っていた。 スカイラインの伝統とも言えるサーフィンラインは折り目のあるシャープなデザインに新しくなったね。日産の代表とも言えるスカイラインという車が完全に方向転換してしまったのだからしかたないよね。 それからはでかいボディに丸い形になりテールランプまで…。でもそんな状況から心機一転!まったく形は違うという事だがGTRがまた登場するというビックニュース!しかもパワーは最初から400馬力以上も出せる状態で販売されるとかされないとか!さすがGTR! これはかなり期待が膨らむよね?!しかも、いままでのGTRは国内販売専用車だったのが、今回からは海外にも販売されるというようなことも噂されている! GTRといえば、ハコスカの頃から、常に最新技術と投入して発売される車だから値段もいくらになるのか想像もつかないね!もしかすると、1000万以上もするような高級車の仲間入りをしてしまうのだろうか? そうなってしまうと、今までのGTRというイメージが変わってしまうね。



ハコスカ部品と言えばこんなのも。



数字を見るとその少なさは一目瞭然だね。これだけの台数しか存在しないにも関わらず、現在でも旧車と呼ばれる車の中でも最も知名度も人気もある車ではないだろうか。 今では中古車相場も新車時の値段を超え年々上がる傾向にある。それにしてもエンジンの内部を80%も改良することで40馬力もアップするというのだから相当のパワーロスがあったのだろうか?それともかなり高回転仕様になったのだろうかね?もう今となっては、ハコスカ中古車の部類しか存在しない車だね。 中古車といえば、新車を購入したユーザーがいずれ次の車に乗り換える為、それまで乗っていた車をディーラーに買取りさせるか、中古車業者に売却処分されることになってしまうよね。 ディーラーや中古車業者に買い取られた車は、いったん整備されて販売されたり、中古車オークション市場に出されることがほとんどだ。総販売台数はたったの64,623台だ。そのうち、GTRは11,344台だ。 スカイラインの中でも最高の出来と言われ、カルロス・ゴーン社長には日産で一番好きな車と言わせたR34でも台数は伸び悩みだ。ヘッドライトの形も変わってしまい、横長タイプから縦長タイプになって、肩書上はプレミアム・スポーツセダンとしているようだが、高級セダンというコンセプトに変わってしまったようにも思えます。エンジンもVQエンジンになりターボの設定もなくなってしまいたので今販売されてるスカイラインはスポーツカーとしても面影は消えてしまっているね。新世代として販売されているスカイラインとしてのイメージは、結果として今までのハコスカからのファンを遠ざける事になってしまっているのは否めない。



かゆい所に手を伸ばしてくれるようなお店はホントにうれしい限りだね!ハコスカってグリルが違うだけで、本当にいろんな顔をしているよね! 人それぞれで好みもハコスカのこだわりも違い、グリルの趣味もさまざまだ。 そこで、たくさんあるグリルの中から、現在、一番人気と言われている45グリルに関して、まだ私が芸術を理解できていなかった頃は、天才バカボンに出てくるキャラクターのホンカンみたいな顔だな?なんて思っていたが、すっかりオジサンになってからそのグリルの芸術センスが理解できた!! 現在はレプリカが出ているのだが、とても高価なので、同年代の1500cc、1800ccのグリルを流用するという人もいるね。 でもそれだと、真中にあるNマークが違うんだよね! しかし、最近はそこにこだわりを持つ人のために、真中のNマークのみレプリカが発売された! あのグリルのNだけの為に!ハコスカの世界はなんて深いんだろうか! バンパーに関してはオーバーラインはメッキ縁取りがとれて、少し膨らんだ形状になった。ハコスカのほかにもS30ZなどにもRBエンジンを載せるレストアも存在するようでこれからは新しいチューニングの世界が広がりそうだ。今後、メジャーになりそうなハコスカにRBエンジンを搭載するレストア方法だが、そのレストア法を専門としているお店もあるようだ。 ベース車両をフルレストアと補強を施した上で、RBエンジンを搭載させ、しかもクーラーなどの快適装備をフル装備してのコンプリートカーなんだ! やはりこだわっている人からすれば希少価値の高いビンテージカーなのでオリジナリティーを損なうエンジン載せ替えなどは一般的ではないのだが、一方では、「憧れの旧車のハコスカをメンテナンスフリーで乗り回せたら」という意見も存在するのだ。たくさんのハコスカを見てきたし、目の前でハコスカが壊れるのも見てきた。 たくさんの壁紙も見てきた。特に壁紙はかなりの数だね…。現在ではすっかり浸透している丸型4灯のテールライトは、車のことを覚え始めの人が一番に覚える特徴であると思っている。 V35スカイラインになり、伝統とも言える丸型4灯が無くなってしまったときは、私も少し落ち込んでしまいたね。と言っても、光れば丸型なんだが、FUGAも同じような丸型になってしまっているので、スカイラインだけじゃなくなってしまったというのは何かさびしいものがあるね。もう今さらやっぱりハコスカがほしいと思ってもなかなか簡単には手に入らないが、それでも大金を払ってハコスカを買いなおす人もいるよね。 もう30年も前の車になるから、走行距離や事故歴なんてのはもうどうでもよくなっていると思う。 といっても、フレーム修正くらいの大きな事故車はちょっと敬遠してしまうが…。そして海外輸出用にL26型が登場し、そして1975年に最大排気量を誇るL28が誕生した。この大排気量エンジンをさらにボアアップして3.1リッターへと改造する人も少なくない。 さらに今ではハコスカGTRへ、現在よく知られているRB26エンジンを搭載してチューニングする人も多い。さらに他にも、このケンメリの代から警察庁で警らパトロールカーとして導入された。エンジンはGT系統と同じでL20型だが、装備の質はかなり落とされていて、パトロールカー専用としての設定だったようだ。その後もパトカー仕様のスカイラインは現在も続いていて、高速道路の機動部隊としてR34GTRが採用されているよね。



とってもお気に入りだね。 ほかにも日産のホームページににもあるね?。かなりのモノが! 至る所から集めまくっております!チューニングショップが自社で手掛けた車を壁紙として配布しているところも多いよね。4気筒モデルのG16型とG18型に代わって、L16型、L18型が搭載されるようになった。 そして同年の9月に50年排気ガス規制対応の、電子制御燃料噴射装置(ニッサンEGI)を採用したL20E型を搭載するセダン、ハードトップ2000GTX・Eのモデルを追加した。 さらに、ケンメリは翌月の10月にはセダン、ハードトップの1600ccモデル、1800ccモデル、2000(L20E型搭載車)モデルをNAPSにより50年排気ガス規制に適合させた。しかし、やっぱり部品取りを所有している人はうらやましい限りだ(笑)最近は、ハコスカ壁紙をよく探しまわっている。 近代的にパソコンを駆使してネットサーフィンをしながらいろんなハコスカの壁紙を集め回っております。 でもスカイラインで検索しても全然出てこないんだよね!ハコスカと検索しないと欲しい壁紙にはなかなか巡り合えない。



ハコスカ・ケンメリを中心にS30Zや、その当時のスポーツカーを手掛けていて、ラバーソウルオリジナルパーツも開発して販売しているんだ。 チューニングもエンジン・ミッション・足廻り・ボディーの補強までなんでもOK!レーシングカーの製作が大得意ということで、ラバーソウルは日本各地にお客さんがいるというほど。 今までに公式のクラシックカーレースに古くから参戦しているということもあり、技術もかなり洗練されているからだね。



ハコスカって言えばスカイラインC10系のことを言うが、皆さんはハコスカについてどんなイメージがあるだろうか?私はスカイラインシリーズの中でも、ケンメリスカイラインやその後のスカイラインに比べると、圧倒的にこのハコスカシリーズが好きだ。 ハコスカのシンプルなスタイルとハイスペックなエンジン、そして軽めのボディで軽快な走りが楽しめるからだ。 ハコスカの後のケンメリはCMも素敵だったし、スタイルもオシャレにはなったが、ハコスカに比べて重量が重くなってしまったので、走りを楽しむという点ではハコスカの方が上だったね。量産型のスカイラインクーペの歴史は3代目の「ハコスカ」から始まったとも言われている。 1968年7月にデビューしたハコスカは、最初は1500ccのセダンのみという設定だった。しかし、その2か月後に直列6気筒のL20型エンジンを搭載したハコスカ2000GTが誕生したね。



ハコスカ部品、今後も注目だ。




ハコスカ部品については、次のサイトも見てね。



ハコスカ - パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋

自動車関連 - ハコスカ from パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋 ... ケンメリ用「S099」スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 ケンメリ用「S099」 スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 【商品詳細】 ケンメリの時計 ... ハコスカ エンブレム ハコスカのレストア

www.e-tonya.org/categories/c-271_344.html



部品倉庫

【写真右】 70年(昭和45年)のハコスカGT-R用バックミラーです。 此方は510ブルーバードの同年式とまるっきり同じ部品です。 45用はS30Zと共通部品だと、おっしゃる方もいますが、 ハコスカ 4ドア ハコスカgtr 中古

hakosuka.rakurakuhp.net/i_120020.htm



RSSTARTハコスカ、GT?R、スカイライン、フェアレディZ、ケンメリ、新車中古車 ...

RSスタート、ハコスカGT?R、スカイライン・フェアレディZのチューンナップ、タイヤ、ホイール、各パーツ販売、RSスタート ... 当社は1977創業以来日産車を中心にメンテナンスや板金など行なっております。特にハコスカやS30フェアレディの入庫が多く他社で ... GT5 ハコスカ 音更ハコスカ

rsstart.com



絶版車:旧車:販売専門店:ハコスカ、ケンメリ、Z:絶版車買取イーストカー|茨城県 ...

茨城県取手市の絶版車:販売・買取専門店。ハコスカ フェアレディーZ等絶版車のレストア ブラスト 板金 塗装 買取 パーツ販売はイーストカーにお任せください。 ... 絶版車:販売・買取専門店 イーストカー 主な業務 絶版車販売 パーツ販売 絶版車 ... ハコスカ タコメーター ハコスカおやじの奮闘記

www.kuruma.co.jp/osusume.htm



【楽天市場】自動車関連 > 各種パーツ > ハコスカ関連:通販のe-問屋

プリンタインクが安い! PCパーツが安い! キャノン hp ブラザー エプソン デル レックスマーク 詰め替えインク PCパーツ サプライ品 ... ハコスカ用リプロダクションパーツ ハコスカ「S013」 GT-R GT-X専用 アクセルロッドブーツ 1 280円 税込、送料別 三木市 ハコスカ ハコスカ親父

item.rakuten.co.jp/dragonjapan/c/0000000324



ハコスカ部品と言えば


ハコスカ部品について、最近よく耳にする。



ハコスカ部品と言えばこんな話題も。



ハコスカ・ケンメリを中心にS30Zや、その当時のスポーツカーを手掛けていて、ラバーソウルオリジナルパーツも開発して販売しているんだ。 チューニングもエンジン・ミッション・足廻り・ボディーの補強までなんでもOK!レーシングカーの製作が大得意ということで、ラバーソウルは日本各地にお客さんがいるというほど。 今までに公式のクラシックカーレースに古くから参戦しているということもあり、技術もかなり洗練されているからだね。総販売台数はたったの64,623台だ。そのうち、GTRは11,344台だ。 スカイラインの中でも最高の出来と言われ、カルロス・ゴーン社長には日産で一番好きな車と言わせたR34でも台数は伸び悩みだ。



基本的にはハコスカをGTR仕様にするのが定番となってしまい、残念なことに、オリジナルの顔をしているハコスカは本当に少ないと言えますね。 しかしながら、面白いことに、ハコスカは同じグリルでも1台1台が微妙に違った表情をしているから面白いよね!古い車だからと言ってしまえばそれまでなんだが、大切に可愛がってもらっているハコスカと、荒っぽく扱われたハコスカでは表情が何か違うのだ。 具体的には、どういったところがというと、例えば、各パーツの隙間や、グリルなどの取り付け位置など、と言ってもボディーそのものの狂いなどが原因ではあるけどね。



ファインパーツは小売はしていないが、ラバーソウルなど全国で代理店契約をしているハコスカなど旧車専門ショップなどに卸しているので手に入れる事が可能だ。もちろん消耗の激しい部品もたくさん復元販売してますので、ハコスカを愛する人達もこれで安心だね!中古車をこれから選ぶ時、特にハコスカであれば、資金に余裕がなければ難しいだろう。 気に入った車が見つかってもお金の工面をしているうちに、他のお客さんに取られてしまう…。ハコスカGTRに搭載されたS20型エンジンや1500cc・1800ccの4気筒エンジンはプリンス自動車の開発によるエンジンだった。 ハコスカは、ちょうど日産とプリンス自動車の合併後、最初の車両なので、このようにグレードによってハコスカに搭載されるエンジンの種類が混ざってしまっているわけだね。スカイラインで同じ車種なのにグレードの違いであれほど特徴に違いがあるのも納得だ。そしてさらに、ケンメリは1976年2月ごろにGTシリーズのL20Eを搭載したモデルが、51年排気ガス規制に適合させた。 この頃からは環境を考える時代になりハコスカのようなハイパワーの車はなかなか登場しなかった。 何と言っても、やはりケンメリGTRがレースに出る華々しい姿を見ることが出来なかったのはとても残念だね。これはセダンもクーペも変わらず、デザイン上でもとても大きな差となっているね。 あの頃、ロングノーズのスタイルはとてもレーシーで、ハコスカは誰もが認めるスポーツカーとしての証だった。ハコスカに搭載されていたエンジンは年式・グレードによって様々だが、スカイライン2000GTに搭載されていたL20型のエンジンは日産製のエンジンなんだ。



ハコスカの前期モデルの人気のスタイルだった「ワンピースグリル」となった。 さらに、その1年後、ハコスカの後期の誕生だ。2ドアのハードトップを1800シリーズ(KPC10型)、さらに2000GTシリーズ(KGC10型)に追加となった。外見はハコスカ。その心臓部は最新のGTRエンジン。しかし言葉では簡単に言えてもそれを実際にやってのけるのは至難の業だろう。V35スカイラインが販売されてからはユーザーの年齢層も格段に上がっているのではないかと思う。私の中ではクラウンと同じ感覚になってしまうね。これはスカイラインだ!というスペシャリティーが感じられないね。



最高速度200km/h。ゼロヨンでは16秒という当時としては驚異的な性能を誇ったGTRが誕生した。 他のグレードのハコスカとの違いは、GTRは大きくなったタイヤサイズに対応するために、リヤのフェンダーのサーフィンラインがカットされているという点。ケンメリ誕生から、ハコスカGTRと見比べられてきていたが、ついに1973年1月に、ケンメリにもGTRが登場した。 モデルはKPGC110型となり、ハードトップで2000GTRとなった。 ハコスカGTRと同じS20型エンジンを搭載し、専用のラジエーターグリルにケンメリは前後ともオーバーフェンダー!そしてリアスポイラーを装備していて、しかも、先代のハコスカには標準にはなかったラジオが標準装備となっていた。スカイラインはそんな硬派なレース界で着実に活躍しながらも、テレビCMでは「愛のスカイライン」とキャンペーンをして、斬新なCMで販売台数ものばしていた。 ハコスカだけのお話だが、43年型にはライトの間にレンズが入っていたり、ヒゲがついていたりととてもこだわったデザインなんだ。 3ピースだったハコスカのグリルが44年には1ピースになり、少し変わった。 しかし、当然のように限界があるわけで、いずれはどの部品も手に入らなくなってしまう。実際に部品がが無いという理由によって泣く泣く愛するハコスカを手放してしまった、という友人もたくさんいる。寂しい話だよね?だけど、そのような状況でもハコスカを絶対に手放したくない人達へちょっとだけアドバイスを…有名なハコスカGT?Rオーナー、黒田さんがハコスカやケンメリの部品を自主製作する会社(ファインパーツ 職人かたぎ事業部)を立ち上げている。でも心配なのは値段だ。GTRは代が変わるごとにかなり高くなっているような…。 とはいっても私は買えないので、とりあえず壁紙をゲットさせてもらいる!!「あなたの必要なパーツ創ります。」というキャッチフレーズとともに有名なハコスカGT?Rオーナーの黒田さんがハコスカやケンメリの部品を自主製作する会社(ファインパーツ 職人かたぎ事業部)を立ち上げた。ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。4気筒モデルのG16型とG18型に代わって、L16型、L18型が搭載されるようになった。 そして同年の9月に50年排気ガス規制対応の、電子制御燃料噴射装置(ニッサンEGI)を採用したL20E型を搭載するセダン、ハードトップ2000GTX・Eのモデルを追加した。 さらに、ケンメリは翌月の10月にはセダン、ハードトップの1600ccモデル、1800ccモデル、2000(L20E型搭載車)モデルをNAPSにより50年排気ガス規制に適合させた。



ケンメリスカイラインは海外にも輸出されており、海外ではダットサン240kという名前で発売されていた。輸出仕様だとなんでもダットサンと言っていたね。今のレクサスみたいなものだろうか。かゆい所に手を伸ばしてくれるようなお店はホントにうれしい限りだね!ハコスカってグリルが違うだけで、本当にいろんな顔をしているよね! 人それぞれで好みもハコスカのこだわりも違い、グリルの趣味もさまざまだ。 そこで、たくさんあるグリルの中から、現在、一番人気と言われている45グリルに関して、まだ私が芸術を理解できていなかった頃は、天才バカボンに出てくるキャラクターのホンカンみたいな顔だな?なんて思っていたが、すっかりオジサンになってからそのグリルの芸術センスが理解できた!! 現在はレプリカが出ているのだが、とても高価なので、同年代の1500cc、1800ccのグリルを流用するという人もいるね。 でもそれだと、真中にあるNマークが違うんだよね! しかし、最近はそこにこだわりを持つ人のために、真中のNマークのみレプリカが発売された! あのグリルのNだけの為に!ハコスカの世界はなんて深いんだろうか! バンパーに関してはオーバーラインはメッキ縁取りがとれて、少し膨らんだ形状になった。ハコスカと比べると少し重量が増して重くなってしまったのだが、ケンメリはバリエーションがとても多く、4ドアセダン、2ドアハードトップ、ワゴン、バンとかなったくさんのモデルがあった。 ケンメリの、セダン、ハードトップは4気筒エンジンと6気筒エンジンのモデルがあり、フロントノーズの長さとホイールベースの長さが違っていた。 スカイラインの伝統とも言えるサーフィンラインは折り目のあるシャープなデザインに新しくなったね。そして当時のハコスカGTRの価格は150万円。それが今となっても取引価格は下回ることのない最も人気の旧車である。1969年にハコスカGTRが誕生してから、同じ月にPC10型1800シリーズのハコスカも追加された。日産でもハコスカの中古車専門店を立ち上げて全国各地に散らばったハコスカをもう一度店頭に復活させてほしいね。 パーツなども復刻版を出して絶滅の危機を救ってほしいものだ。ハコスカを新車で買った人の中に、一度手放してしまったけど、販売されてるのを見てまた中古車で買いなおした!という人は結構多いと思う。ハコスカなどの絶版車は交換の部品もすぐには見つかりない。部品交換が必要なケースでは、まず中古品を探する。しかし、出てきた部品も良い状態とは限りない。R32、R33、R34などのスカイラインは海外に輸出もされているのでそれらしき画像はあるのだが、ハコスカが海外に輸出されたという話は聞いたことがないのだ! でも絶対にあるはず!日本人でハコスカを持って行って海外で乗り回してる人が絶対に1人はいるだろうと決めつけて探しております!! 私の画像集めの旅も海外ハコスカ壁紙が見つかることで終焉を迎えることだろう。絶対に居るはず!かならず辿り着いて見せます!ハコスカなどの旧車って部品を揃えるのはすごく大変だし苦労するよね。そのために、これから旧車を買おうと思っている人は躊躇してしまうのではないだろうか。



ハコスカ部品、今後も目が離せないよね。




ハコスカ部品情報は、以下のサイトにもあるよ。



ハコスカ 板金補修用部品 3点セット GT-R/GTX/GT - Yahoo!オークション

ハコスカ レストア・板金補修用部品カウルパネル・ロアパネル・フロントフェンダー3点セット特価品 商品詳細ハコスカ 補修用部品のカウルパネル・ロアパネル・フロントフェンダーを3点セットにしたお買い得セットです。カウルパネルコネクターは、オリジナルから型 ... ハコスカ ラジコン ハコスカ専門店

page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e104639579



【楽天市場】車用品 > 各種パーツ関係 > ハコスカ関係:黒船屋ベイサイド 楽天市場店

激安 ハコスカ用品!サイドブレーキゴム リプロダクションパーツ *630032*激安 ハコスカ用品!サイドブレーキゴム リプロダクションパーツ 980円 税込、送料別 激安ハコスカ用品!GT-R/GT-X専用アクセルロッドジャバラブーツ*630131*激安ハコスカ用品!GT-R/GT ... ハコスカ 画像 三木市 ハコスカ

item.rakuten.co.jp/kurofuneya/c/0000000186



【楽天市場】自動車関連 > 各種パーツ > ハコスカ関連:通販のe-問屋

プリンタインクが安い! PCパーツが安い! キャノン hp ブラザー エプソン デル レックスマーク 詰め替えインク PCパーツ サプライ品 ... ハコスカ用リプロダクションパーツ ハコスカ「S013」 GT-R GT-X専用 アクセルロッドブーツ 1 280円 税込、送料別 ハコスカ ひめ ハコスカ rb26

item.rakuten.co.jp/dragonjapan/c/0000000324



ハコスカ専門店、ハコスカ車検整備、ハコスカチューニング、ハコスカパーツ販売 ...

あなたの車体ナンバーは、 番です。 伝説のプライベートGT-Rレーサー 久保田洋史さんと一緒 久保田さんのトレードマークBSマークをクリック(期間限定) ハコスカないしょ話 マイティボーイ ハコスカ

victory50.com



ハコスカ - パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋

自動車関連 - ハコスカ from パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋 ... ケンメリ用「S099」スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 ケンメリ用「S099」 スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 【商品詳細】 ケンメリの時計 ... ハコスカ ひめ ハコスカ クラブ

www.e-tonya.org/categories/c-271_344.html


ツヴァイのサービス内容