ハコスカ バンに乗るなら


ハコスカ バンについて調べてみた。



ハコスカ バンと言えば、



ハコスカなどの絶版車は交換の部品もすぐには見つかりない。部品交換が必要なケースでは、まず中古品を探する。しかし、出てきた部品も良い状態とは限りない。それとは対照的にハコスカのボディに関しては完全に需要と供給が合ってまいせんね!メーカーさんも今からハコスカの部品を作った方ら相当売れるんじゃないかといつも感じております…。ハコスカにRBエンジンを搭載するレストア!始めて聞いた時はまったく想像できなかった! スーパー近代的レストアという感じだろうか。現在では、チューニング技術も飛躍的に向上し、計測も正確なものになってきているので、チューニングショップでは日産車にトヨタエンジンをスワップしたり、外車に国内メーカーのエンジンをスワップしたりとさまざまな改造が施されるようになってきたね。まったく手を入れていないボロボロなハコスカなら50万以下でも買えることもできますけど、中古車屋さんのずさんな管理で触っただけで粉になってしまいそうなハコスカを見ると、個人レベルではレストアする気も薄れてしまうよね。 中古車屋さんにはハコスカが売れるとは思ってないという人もいるそうだ。 軽自動車やファミリーカーを主に扱っていて、もうハコスカなんて見向きもしないような人だ。周りの人に話をしても一切買ってくれる人がいなかったのであればそれまでの車だということではないだろうか。 もしくは、友達が全然いないか…。 とにかく、中古車は、特にハコスカはやはり実際に見てから決めましょう。やはり人々を魅了したスカイラインが3代目だよね。あの角ばったスタイルやガンメタの塗装がたまらなく渋い!ハコスカの総販売台数は310,447台。そのうちGTRはたったの1,945台しかない。そしてさらに、ケンメリは1976年2月ごろにGTシリーズのL20Eを搭載したモデルが、51年排気ガス規制に適合させた。 この頃からは環境を考える時代になりハコスカのようなハイパワーの車はなかなか登場しなかった。 何と言っても、やはりケンメリGTRがレースに出る華々しい姿を見ることが出来なかったのはとても残念だね。ケンメリスカイラインは海外にも輸出されており、海外ではダットサン240kという名前で発売されていた。輸出仕様だとなんでもダットサンと言っていたね。今のレクサスみたいなものだろうか。



ハコスカの最初のモデルでは1500シリーズからの発売で、プリンス系のG15型のエンジンはたった88馬力だった。88馬力と言えば、昔のS57型のモデルが2台で砂浜を走り回ってくるくる回りながらエンジンの出力の88の文字を書いていく面白いスカイラインのCMがあったね。 でも88馬力のエンジンではユーザーから物足りないと言われてた。なぜかというと、かなり視力が下がってしまったから・・・。以前にも増してパソコンを見る時間が長くなり、おまけに画像を凝視することを繰りかえしていた為だ。 かなりショックだ。4気筒モデルのG16型とG18型に代わって、L16型、L18型が搭載されるようになった。 そして同年の9月に50年排気ガス規制対応の、電子制御燃料噴射装置(ニッサンEGI)を採用したL20E型を搭載するセダン、ハードトップ2000GTX・Eのモデルを追加した。 さらに、ケンメリは翌月の10月にはセダン、ハードトップの1600ccモデル、1800ccモデル、2000(L20E型搭載車)モデルをNAPSにより50年排気ガス規制に適合させた。



もう最初に買った人の心境は想像もできないね。 でも、今の時代となれば、初期型の方が価値が高くなることも多いから、ハコスカを現在もずっと所有されている方が居れば鼻高々なのかもしれないね。 そんなハコスカシリーズの中で、ハコスカの6気筒のスカイラインGTモデルは、4気筒に比べて長いエンジンを搭載するために、ノーズを195mm延長している。まさに万人を魅了するスカイライン。誰もが一度は乗ってみたい車だよね。名機S20エンジンを搭載してレースにおいて敵なしの状態となり、50勝という偉業を達成したハコスカGTR



もしレストアを今からするというベース車両が運良くお店に販売してあれば自分の好みにお願いすることもできますね! もし、うまくお願いできたら自分でベース車両を持っていってハコスカのレストアをお願いするよりも安く仕上がるかもしれない!そのためにはこれからは、いろんなショップのハコスカをこまめにチェックしないといけないね!現在販売されているスカイラインはハコスカのようなスポーツカーのイメージはなく、高級セダンとなってきているね。 新型の12代目のスカイラインも先代の11代のような形になっている。 この12代目のスカイラインもハコスカエンジンからの伝統の6気筒から変わり、エンジンはVQ型が搭載されて販売されたが、先代に販売されたエンジンと比べるとかなりの改良が加えられていて、内部機関の80%もの変更がされている。やはり、中古車の中にはとんでもないものもあるよね。 今は規制がされて落ち着いているが、少し前のころは、交通事故などで破損した中古車を修理している業者の中に、事故者ということを隠して販売している業者がいて、事故が原因の気付かれにくい欠陥があるのにもかかわらず、乗り続けているうちに、欠陥部分が原因で事故が起こってしまうような危険性の高い中古車もあった。 また、ニコイチと言われる事故車2台を使って事故の影響を受けてない部分をつなぎ合わせて1台を仕上げるという粗悪品の中古車も存在するよね。ちなみに、2ドアのGTRもこのグリルをベースにしてデザインされた。GTR用のグリルは比較的手に入りやすいようだね。 当時はこの縦桟を外したり、チェリーのハニカムグリルを流用したりしてGTR仕様にするドレスアップが流行っていたね。もともと剛性が高く、ポテンシャルがとても高いエンジンなのでチューンナップを施せば、飛躍的にパワーアップすることが出来る。 ハコスカは現役でゼロヨンの競技やレースの世界で活躍しているから、ハコスカの心臓はまさに不朽の名機といえるスーパーエンジンだね。スカイラインの3代目ハコスカが誕生したのが昭和40年。レストアをするとかなりのお金がかかってしまうからね。 やはりハコスカを今から古レストアするとしたら金額が一番気になるところだと思うんだけど、ここなら安心してお願いできるね。 愛車のハコスカをお願いするなら誰しも願う事が、自分のハコスカが一番かっこいいこと、他には誰も居ないこと、だよね!そんな希望を叶えてくれるハコスカのお店をがんばって探そう。最高速度200km/h。ゼロヨンでは16秒という当時としては驚異的な性能を誇ったGTRが誕生した。 他のグレードのハコスカとの違いは、GTRは大きくなったタイヤサイズに対応するために、リヤのフェンダーのサーフィンラインがカットされているという点。ほんとに万人に愛されているハコスカだが、はたして、子供の世代がオジサンになる頃にハコスカは中古車市場に存在しているかが心配だね。 パーツは中古車屋さんが自社開発して販売してるいということもあり、かなり潤ってきているが、車体だけはどうにもならないからね。 レストアしたハコスカだって、切った貼ったの繰り返しで復活するわけだから確実に減りつつある現状だ。



L型エンジンといえば、今やハコスカのチューニングの世界では知らない人は居ないくらいのエンジンだよね。L型エンジンの名前の由来は直列(Line)エンジンのLineの「L」を取ってるらしい。 このエンジンはスカイラインだけでなく、フェアレディZやセドリック・グロリアへも搭載されていた。



数字を見るとその少なさは一目瞭然だね。これだけの台数しか存在しないにも関わらず、現在でも旧車と呼ばれる車の中でも最も知名度も人気もある車ではないだろうか。 今では中古車相場も新車時の値段を超え年々上がる傾向にある。。。私も旧車、とくにハコスカに魅せられた中の一人だ。ハコスカをはじめとする絶版車はオーナーが思い入れで乗るクルマだ。1台1台がそれぞれ個性を持っており、誰でも簡単に運転できるというようなものではない。乗り手がクルマと真剣に向かい合い、癖や機嫌を学んでいくことで、ようやく初めて乗りこなせるようになるんだよね。しかし、ハコスカとなると、そうまでしないと、もう手に入らないかもしれない。 私も、ハコスカの値段によってはニコイチでも大きな事故車でも買ってしまうかもしれないが…。現在、中古車市場でのハコスカの価格はとてつもないプレミアが付いていて、手に入れるのは年々難しくなってきたね。



ハコスカ バン、今後も注目だ。




ハコスカ バン関連の情報は、次のサイトにもあるよ。



ハコスカバン VPC10改公認車 | みんなの気になる国産旧車オークションBlog

on ハコスカ1800 8/19 こちらは売れてしま… on 日産・ローレル 部品取車付き ハードトップKPC30 8/19 出展者ではありませ… ... 日産 車種名:スカイライン ハコスカ グレード名:デラックス バン 年式:昭和47年 走行距離:27 115km 車検有効 ... ハコスカ GT-R 画像 ハコスカオヤジの奮闘記

sky.ap.teacup.com/deluxeline/272.html



絶版ルアルチョロQ 日産スカイラインSKYLINEハコスカVANバン仕様 - Yahoo!オークション

商品説明リアルギミックNo10サービスカー仕様日産スカイライン・ハコスカVANバン・新品未開封品ですので状態は画像をご覧頂きご判断下さい。 注意事項他にも絶版チョロQバラ多数出品致しますのでPushしてご覧下さい!ご質問御座いましたらお気軽に ... YouTube ハコスカ ハコスカ フルレストア

page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g76811093



Oh?ハコスカ”” - LifeTime Oh-DodgeVan ””ダッジバン ...

ビンテージオート等雑誌に掲載されているハコスカです、 ヤフオクでてます”” 欲しいな?? との物欲を満たすにはやっぱり軍資金です、 ... カスタムジャンキー、リスキー... - ステンレス、鉄、アルゴン溶接... - ’97ダッジラムバン維持って... - ビルダー栗原 ... 三木市 ハコスカ ハコスカ ラジコン

blogs.yahoo.co.jp/osafutx/23790196.html



ニッサン スカイライン バン (白) トミーテック トミカリミテッド ヴィンテージ ...

トミカリミテッド ヴィンテージ LV-50a「ニッサン スカイライン バン (白)」です 「ハコスカ」の愛称でお馴染みの3代目となる「スカイライン」、この「バン」タイプを再現 バンボディながら美しいデザインで、実用性も兼ね備えた車でした ハコスカ プラモ ハコスカ 中古

www.ms-plus.com/search.asp?id=24423



ハコスカ バンパ?レス? - ハコスカ&Z - Yahoo!ブログ

ハコスカ バンパ?レス? ... ダスキン新モップ 《LaLa》 www.duskin.jp ハウスダスト対策にもオススメ!フロアモップ無料お試し。 くまポンでディズニーにいこう 湾岸ミッドナイト3dx+ ハコスカ ハコスカ久保田

blogs.yahoo.co.jp/kazu_taroukun/27449734.html



ハコスカ バン関連情報


ハコスカ バンは、多くの人々を魅了している。



なぜかというと、かなり視力が下がってしまったから・・・。以前にも増してパソコンを見る時間が長くなり、おまけに画像を凝視することを繰りかえしていた為だ。 かなりショックだ。まったく手を入れていないボロボロなハコスカなら50万以下でも買えることもできますけど、中古車屋さんのずさんな管理で触っただけで粉になってしまいそうなハコスカを見ると、個人レベルではレストアする気も薄れてしまうよね。 中古車屋さんにはハコスカが売れるとは思ってないという人もいるそうだ。 軽自動車やファミリーカーを主に扱っていて、もうハコスカなんて見向きもしないような人だ。



ハコスカ以外の車でバンパーレスなんてしたらかなりカッコ悪いのだが、なぜかハコスカは決まってしまう。不思議な車だ。 ハコスカといえばGTRだが、そのGTRが最近また噂されてきたね!そうだ!新型のGTRが誕生するとかしないとか!ハコスカから始まったGTRシリーズも、10代目を最後に直列6気筒のRBエンジンが終わってしまったのでもうGTRは登場しないんだろうな?…なんて思っていた。とってもお気に入りだね。 ほかにも日産のホームページににもあるね?。かなりのモノが! 至る所から集めまくっております!チューニングショップが自社で手掛けた車を壁紙として配布しているところも多いよね。ハコスカGTRは日本の誇る名車とも言えるスカイラインだ。 レースでの50勝記録を持つこの車に今までどれくらいの人々がこのニッサンのスカイラインに魅了されていただろうか。ハコスカGTRに関してはもう魅力を語る必要はないと言っていいほど、インターネットでもそこら中にハコスカの素晴らしさが書いてあるね。数字を見るとその少なさは一目瞭然だね。これだけの台数しか存在しないにも関わらず、現在でも旧車と呼ばれる車の中でも最も知名度も人気もある車ではないだろうか。 今では中古車相場も新車時の値段を超え年々上がる傾向にある。その国内販売専用車の、GTRの壁紙に海外の風景らしきものが稀にあるのだ!しかし、海外なのか確かめようがないものばかりで、真意はわかりないが…。 でも、きっとレアな画像なのだと自分に言い聞かせている。 まったく海外にGTRが無いかというとそうでもなく、限定で正規に渡ったものもあれば輸出業者にて海を渡ったGTRもあるから、きっといつかは外国産の壁紙が見つかると信じて探する!ハコスカに出会ってからもう何年経つだろうか。昔の純正パーツよりも、オリジナルパーツの方が断然安く販売されているので、その市場に業者さんがどんどん参入してきたんだろうかね。 でもその方が、さらに価格競争も始まってきますから、消費者である私たちにとってはいいことだね。 技術の競争にもなって良いオリジナルパーツがどんどん登場していけば、いずれはオリジナルパーツだけで1台作ることが出来るようになるかもしれない!そうなれば世の中にハコスカがきっと増えていくはず…。本当にさまざまだ。 さっきの中古車屋さんの話だが、管理もずさんでボロボロなのに、私が譲ってくれ!というと到底見合わないような金額を提示してきます…。なんて世間知らずな!ハコスカがかわいそうだよね!!ハコスカは、車好きの人にとっては永遠の名車だよね! 今では残念ながら中古車でしか存在しない。



発売当初のケンメリは先代のエンジンと比べられてしまい、どうしても遅いイメージができてしまいた。ハコスカがあれだけのインパクトがあればしょうがないけどね。ハコスカに比べて、重くなってしまったケンメリスカイラインだが、足廻りも少し違いがあった。なかには1台レストアするのに2台?3台の部品取りを使っているかも知れない。 フレームがなければレストアしたくても元がないからあきらめざるを得ない。 そこで提案!もし部品取りとして3台以上持っている方がいたら・・・・・これも何かの縁だ!手放してみましょう!(笑) 若者に夢を託しましょう!ただの中古車としてガレージで眠っているハコスカを走らせてあげましょう!私は部品取りなんて所有していい人間ではないので、持っていないが・・・。簡単にはくっついてくれないからね…。 レストアはどちらもかなりお金がかかります。それでも、つぎ込んでしまう人は多い。



私がパソコンというハイテクノロジーな機械を活用する目的の半分はこの壁紙探しある!パソコン、携帯、いたる所にポスターといった状態だ・・・。 まだ見たこと無いハコスカがこの世にはたくさんあるから考えるだけでわくわくしてしまうね?!愛車がハコスカのみなさんは、部品(パーツ)をどうやって調達しているか?ハコスカ部品の調達って私も苦労しているが、ほんと大変だよね。でも、絶対に手放したくない。



ハコスカ バンと言えばこんな話題も。



日産の代表とも言えるスカイラインという車が完全に方向転換してしまったのだからしかたないよね。 それからはでかいボディに丸い形になりテールランプまで…。でもそんな状況から心機一転!まったく形は違うという事だがGTRがまた登場するというビックニュース!しかもパワーは最初から400馬力以上も出せる状態で販売されるとかされないとか!さすがGTR! これはかなり期待が膨らむよね?!しかも、いままでのGTRは国内販売専用車だったのが、今回からは海外にも販売されるというようなことも噂されている! GTRといえば、ハコスカの頃から、常に最新技術と投入して発売される車だから値段もいくらになるのか想像もつかないね!もしかすると、1000万以上もするような高級車の仲間入りをしてしまうのだろうか? そうなってしまうと、今までのGTRというイメージが変わってしまうね。でもハコスカのエンジンをRBにするレストアという発想は出てきなかった。 ハコスカのボディーにRBを搭載するなら相当の補強も必要だろうし、駆動系も足廻りも色々な改良をされたんだと思う。 口で言うのは簡単だけど、それを実行してしまうチューニングショップさんはホントに脱帽だ。ハコスカの前期モデルの人気のスタイルだった「ワンピースグリル」となった。 さらに、その1年後、ハコスカの後期の誕生だ。2ドアのハードトップを1800シリーズ(KPC10型)、さらに2000GTシリーズ(KGC10型)に追加となった。もし、オーナークラブにツテがないから…というのであれば、いろいろな掲示板を見たり、全国各地にもたくさんのハコスカマニアも存在する。あとはハコスカなどの旧車に強い雑誌も結構参考になると思うよ。ハコスカ壁紙の収集をひとまず休止することにした。



決してネットでは即決しないように気を付けてください。ハコスカが好きな人は中学生から70歳以上のおじいちゃんまでたくさんいるよね。 これから大人になって中古車屋さんからハコスカを探し出して乗り回してやる!という子供も中にはいる。。。私も旧車、とくにハコスカに魅せられた中の一人だ。そして海外輸出用にL26型が登場し、そして1975年に最大排気量を誇るL28が誕生した。この大排気量エンジンをさらにボアアップして3.1リッターへと改造する人も少なくない。 さらに今ではハコスカGTRへ、現在よく知られているRB26エンジンを搭載してチューニングする人も多い。ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。一昔前のころは、中古車流通のしくみが整っていなかったので、ディーラーが自社で販売しきれない下取り車を、独立系の中古車販売業者に渡す形で流通していた。 それからオークション形式で、業者同士での取引が各地で行われたり、衛星を使ったネットオークションなどが行われるようになってからは、中古車買い取り専門店や特定の車種だけを取り扱う独立系販売業者なども登場した。 最近では、トヨタでも買い取り専門店をチェーン展開してT?UPを立ち上げるなどして、メーカーやディーラーでも中古車に力を注ぐようになったね。もしレストアを今からするというベース車両が運良くお店に販売してあれば自分の好みにお願いすることもできますね! もし、うまくお願いできたら自分でベース車両を持っていってハコスカのレストアをお願いするよりも安く仕上がるかもしれない!そのためにはこれからは、いろんなショップのハコスカをこまめにチェックしないといけないね!現在販売されているスカイラインはハコスカのようなスポーツカーのイメージはなく、高級セダンとなってきているね。 新型の12代目のスカイラインも先代の11代のような形になっている。 この12代目のスカイラインもハコスカエンジンからの伝統の6気筒から変わり、エンジンはVQ型が搭載されて販売されたが、先代に販売されたエンジンと比べるとかなりの改良が加えられていて、内部機関の80%もの変更がされている。ファインパーツの社員一同は、レース活動をはじめ、ハコスカ及び旧車の繁栄を心から願っていたが、ある時、部品の供給がままならない物があることを知り、自ら製作をしなければハコスカをはじめとした旧車が追い込まれていく現状に気が付きた。旧車をもっと思う存分走らせたいのに、そのため必要な部品がなかなか手に入らない。逆にどんどんなくなっていってしまう…ファインパーツは、そんな方や旧車の状況を黙って指をくわえたまま見ていられなかったのだ。



ハコスカ バン、今後も注目だ。




ハコスカ バンに関する情報を集めてみた。



ハコスカバン VPC10改公認車 | みんなの気になる国産旧車オークションBlog

on ハコスカ1800 8/19 こちらは売れてしま… on 日産・ローレル 部品取車付き ハードトップKPC30 8/19 出展者ではありませ… ... 日産 車種名:スカイライン ハコスカ グレード名:デラックス バン 年式:昭和47年 走行距離:27 115km 車検有効 ... これもいい ハコスカ ワイルドスピード ハコスカ

sky.ap.teacup.com/deluxeline/272.html



「ハコスカ バン 」のオークション落札相場・新品・中古価格 -オークファン-

ハコスカ バン のネットオークションでの落札価格(落札相場)。過去相場を参考に、賢くオークション出品・落札、ショッピングでの購入に役立てられます。対象サイトはYahoo!オークション(ヤフオク)、モバオク(AU)、楽天オークション、ビッダーズ ... 複数月を ... ハコスカ動画 ハコスカ 由来

aucfan.com/search1/



VC10系 日産 スカイライン バン ハコスカ :: CORISM

CORISMトップ > 達人一覧 > ダーワ教授 > TATSUJIN Re-Mix > 【10/6レポート追加】カスタムカーが大集合 第9回オールオッズナショナルズ“ Late Model Crown Day ”レポート! > VC10系 日産 ... マイティボーイ ハコスカ ハコスカ デフ

221616.com/corism/articles/0000049651



【セール】3:VC10型 ハコスカ(バン)警視庁 THE Carコレクショ 遊you - Yahoo!ショッピング

このページはミニカーに関連したページです。 ... 【セール】3:VC10型 ハコスカ(バン)警視庁 THE Carコレクション 80(ハチマル)Vol.2 スカイラインヒストリー 1/80 HOゲージ鉄道模型 トミーテック ミニカー ... コレクションに! ジオラマのアクセントに!1 ... プロテック ハコスカ ハコスカ クーラー

store.shopping.yahoo.co.jp/yuyou/mcar800203.html



ハコスカ バンパ?レス? - ハコスカ&Z - Yahoo!ブログ

ハコスカ バンパ?レス? ... ダスキン新モップ 《LaLa》 www.duskin.jp ハウスダスト対策にもオススメ!フロアモップ無料お試し。 くまポンでディズニーにいこう 三木市 ハコスカ ハコスカ親父

blogs.yahoo.co.jp/kazu_taroukun/27449734.html



ハコスカ バンに関して


ハコスカ バンについて色々な情報を検証してみた。



きっと、ここだけは何処もやってはくれないだろうね。 そして、バンパーには豪華なメッキ縁取りのオーバーライダーが付いている! でもなぜかGTRにはついていないんだ。不思議だね。スカイラインの歴史はとても古いから、壁紙を集めているだけでもかなり詳しくなってきます。 GTRに関してはかなり見てきたので、この画像はあのサイトにあるな?というように画像がある場所までもわかってしまっている状態だ。かなりのハコスカ好きとしかいいようがない。



まさに万人を魅了するスカイライン。誰もが一度は乗ってみたい車だよね。名機S20エンジンを搭載してレースにおいて敵なしの状態となり、50勝という偉業を達成したハコスカGTR。量産型のスカイラインクーペの歴史は3代目の「ハコスカ」から始まったとも言われている。 1968年7月にデビューしたハコスカは、最初は1500ccのセダンのみという設定だった。しかし、その2か月後に直列6気筒のL20型エンジンを搭載したハコスカ2000GTが誕生したね。昔の純正パーツよりも、オリジナルパーツの方が断然安く販売されているので、その市場に業者さんがどんどん参入してきたんだろうかね。 でもその方が、さらに価格競争も始まってきますから、消費者である私たちにとってはいいことだね。 技術の競争にもなって良いオリジナルパーツがどんどん登場していけば、いずれはオリジナルパーツだけで1台作ることが出来るようになるかもしれない!そうなれば世の中にハコスカがきっと増えていくはず…。たくさんのハコスカを見てきたし、目の前でハコスカが壊れるのも見てきた。 たくさんの壁紙も見てきた。特に壁紙はかなりの数だね…。 しかし、当然のように限界があるわけで、いずれはどの部品も手に入らなくなってしまう。実際に部品がが無いという理由によって泣く泣く愛するハコスカを手放してしまった、という友人もたくさんいる。寂しい話だよね?だけど、そのような状況でもハコスカを絶対に手放したくない人達へちょっとだけアドバイスを…有名なハコスカGT?Rオーナー、黒田さんがハコスカやケンメリの部品を自主製作する会社(ファインパーツ 職人かたぎ事業部)を立ち上げている。ほんとに万人に愛されているハコスカだが、はたして、子供の世代がオジサンになる頃にハコスカは中古車市場に存在しているかが心配だね。 パーツは中古車屋さんが自社開発して販売してるいということもあり、かなり潤ってきているが、車体だけはどうにもならないからね。 レストアしたハコスカだって、切った貼ったの繰り返しで復活するわけだから確実に減りつつある現状だ。ハコスカの最初のモデルでは1500シリーズからの発売で、プリンス系のG15型のエンジンはたった88馬力だった。88馬力と言えば、昔のS57型のモデルが2台で砂浜を走り回ってくるくる回りながらエンジンの出力の88の文字を書いていく面白いスカイラインのCMがあったね。 でも88馬力のエンジンではユーザーから物足りないと言われてた。



ハコスカ バンで思い出したけど、



もしレストアを今からするというベース車両が運良くお店に販売してあれば自分の好みにお願いすることもできますね! もし、うまくお願いできたら自分でベース車両を持っていってハコスカのレストアをお願いするよりも安く仕上がるかもしれない!そのためにはこれからは、いろんなショップのハコスカをこまめにチェックしないといけないね!現在販売されているスカイラインはハコスカのようなスポーツカーのイメージはなく、高級セダンとなってきているね。 新型の12代目のスカイラインも先代の11代のような形になっている。 この12代目のスカイラインもハコスカエンジンからの伝統の6気筒から変わり、エンジンはVQ型が搭載されて販売されたが、先代に販売されたエンジンと比べるとかなりの改良が加えられていて、内部機関の80%もの変更がされている。ハコスカ専門店の中古車やさんがネットワークを結んで提携してくれればいいのに!と常々思っております。ハコスカ乗りの一番の悩みは、補修用の部品が手に入りにくいということではないだろうか?古いハコスカだと、日産ディーラーの部品販売ではほとんどのパーツが廃盤になっていて、純正の部品は手に入りにくくなってきているのが現状だ。  こういう状況だから、ハコスカを愛する人達はやむを得ずオークションやら個人売買の掲示板などでプレミア価格の部品を買ったりして、どうにか車を維持しているのだ。ハコスカは高速道の整備を考慮したエアロダイナルックと呼ばれるボディーデザインがとても斬新だった。そうは言っても、ハコスカは時速100km/hを超えてくるととんでもない風切り音がしたんだが…。エアロダイナルックは効いていたのだろうか?気になる。



6気筒モデルはフロント、リア共にハコスカと同じで、フロントがストラット式で、リア側はセミトレーディングアーム式なのだが、一方の4気筒モデルが、フロント側がセミストラット式で、リア側はリーフリジット式となり、ハコスカとは少し変更になっていた。 他にもハコスカから変更点があったのが、ケンメリから始まり、後にR34スカイラインまで受け継がれ、一目見るだけでスカイラインとわかるくらいの特徴となった丸型4灯のテールライトだ。 丸型4灯は4ドアGTのモデルと2ドアのハードトップの全グレードに採用となった。もう今さらやっぱりハコスカがほしいと思ってもなかなか簡単には手に入らないが、それでも大金を払ってハコスカを買いなおす人もいるよね。 もう30年も前の車になるから、走行距離や事故歴なんてのはもうどうでもよくなっていると思う。 といっても、フレーム修正くらいの大きな事故車はちょっと敬遠してしまうが…。しかもハコスカともなると、一般的な目利きでは太刀打ちできない。やはり現在はネットでなんでも見れる世の中だから、インターネットなどを使って日頃からとても勉強されていることかと思うが、今ではネットの普及で、インターネットの通販で車を買ってしまう人もいるくらい。 オークションなども安く手に入る可能性もないこともないが、考えてみると、ハコスカをオークションに出す前に周りの人に話すと思うのだ。エンジンに合わせたトータルバランスを考えなくてはいけないから。 実際にコンプリートカーの値段は500万を超えるものもしばしば。だが、そうまでしてこだわるというのは、やはりハコスカGTRという車がそこまだる価値のある車という事なのだろうね。これはセダンもクーペも変わらず、デザイン上でもとても大きな差となっているね。 あの頃、ロングノーズのスタイルはとてもレーシーで、ハコスカは誰もが認めるスポーツカーとしての証だった。ハコスカに搭載されていたエンジンは年式・グレードによって様々だが、スカイライン2000GTに搭載されていたL20型のエンジンは日産製のエンジンなんだ。そんなハコスカを愛する人達にとって神様のような存在のファインパーツ 職人かたぎ事業部は、かなりの製作時間を必要とし決して楽とは言えない車の部品製作に必死に取り組み、みなさんと一緒に開発・製作していきたいと考えているそうだ。開発進行中パーツ(試作品)の一例を紹介する。(※開発商品は業者販売のみで一般小売りはいたしない。車としての扱いは中古車となるが、その値段はというと、現行のスカイラインの新車価格を超える勢いだ。 ハコスカもここまで来ると自己満足の神の域に達してしまいそうだ。 ハコスカを買う側としても、まずは買うために、奥さんの説得から始めるだろうから、その苦労は相当なものだと言えますね。



だとしても日頃からのメンテナンスのマメさの違いで旧車はすぐに違いが出てしまうから気をつけなければいけないね。 熟練した板金の職人さんとかになると、顔を見ただけで、いい顔してるな!とかなんか悪いことしてないか?といった感じでズバリ言い当ててしまう! 本当に驚きだよね!私もいずれはそこまでわかるようになったいね。ハコスカってグリルが違うだけで、本当にいろんな顔をしているよね! 人それぞれで好みもハコスカのこだわりも違い、グリルの趣味もさまざまだ。



ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。ちなみに、2ドアのGTRもこのグリルをベースにしてデザインされた。GTR用のグリルは比較的手に入りやすいようだね。 当時はこの縦桟を外したり、チェリーのハニカムグリルを流用したりしてGTR仕様にするドレスアップが流行っていたね。本当にさまざまだ。 さっきの中古車屋さんの話だが、管理もずさんでボロボロなのに、私が譲ってくれ!というと到底見合わないような金額を提示してきます…。なんて世間知らずな!ハコスカがかわいそうだよね!!ハコスカは、車好きの人にとっては永遠の名車だよね! 今では残念ながら中古車でしか存在しない。しかし、2ドア、4ドア、GTRとも兼用なので、レプリカにて3タイプのモデルともに比較的手に入りやすいね。ハコスカグリルが違うというだけで、本当にいろんな表情を見せてくれる! 人それぞれでグリルの趣味もさまざまで、好みもハコスカのこだわりも違う。 そこで、たくさんあるグリルの中から、GTXの追加で今までのハコスカよりもワイルドで、そしてゴージャスさを狙っていたのではないかとも思える最終型に関して、GTRルックなハニカムになり、さらにはピカピカの鼻の穴センターグリルの組み合わせだ! このモデルのグリルも今では入手困難のレアものとなってしまって、なかなか見つからないのだが、意外と中古車屋さんのパーツコーナーに転がっている確率が高めのタイプなんだ! 当時はGTR仕様真っ盛りだったから、みんなGTRグリルに変えてしまっていたからね。



ハコスカ バン、これからも目が離せない。




ハコスカ バン関連の情報は、次のサイトにもあるよ。



【みんカラ】 2010年一発目!/「ハコスカ・バン(ステージア改)」登場 ...

「2010年一発目!/「ハコスカ・バン(ステージア改)」登場!/他人の褌で相撲情報。」について - hata-tzm のブログです。Powered by みんカラ ... 皆さま、本年も宜しくお願い致します! <carscoop.blogspot.com/Nissan Skyline GT-R Station ... ハコスカ タコメーター YouTube ハコスカ

minkara.carview.co.jp/userid/440297/blog/16421561



絶版ルアルチョロQ 日産スカイラインSKYLINEハコスカVANバン仕様 - Yahoo!オークション

商品説明リアルギミックNo10サービスカー仕様日産スカイライン・ハコスカVANバン・新品未開封品ですので状態は画像をご覧頂きご判断下さい。 注意事項他にも絶版チョロQバラ多数出品致しますのでPushしてご覧下さい!ご質問御座いましたらお気軽に ... ハコスカgtr 中古 ハコスカ部品

page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g76811093



VC10系 日産 スカイライン バン ハコスカ :: CORISM

CORISMトップ > 達人一覧 > ダーワ教授 > TATSUJIN Re-Mix > 【10/6レポート追加】カスタムカーが大集合 第9回オールオッズナショナルズ“ Late Model Crown Day ”レポート! > VC10系 日産 ... 湾岸ミッドナイト3dx+ ハコスカ プロテック ハコスカ

221616.com/corism/articles/0000049651



ハコスカバン VPC10改公認車 | みんなの気になる国産旧車オークションBlog

on ハコスカ1800 8/19 こちらは売れてしま… on 日産・ローレル 部品取車付き ハードトップKPC30 8/19 出展者ではありませ… ... 日産 車種名:スカイライン ハコスカ グレード名:デラックス バン 年式:昭和47年 走行距離:27 115km 車検有効 ... 湾岸ミッドナイト3dx+ ハコスカ ハコスカ RB

sky.ap.teacup.com/deluxeline/272.html



ニッサン スカイライン バン (サービスカー) トミーテック トミカリミテッド ...

トミカリミテッド ヴィンテージ LV-50b「ニッサン スカイライン バン (サービスカー)」です 「ハコスカ」の愛称でお馴染みの3代目となる「スカイライン」、この「バン」タイプを再現 バンボディながら美しいデザインで、実用性も兼ね備えた車でした ハコスカおやじの奮闘記 ハコスカのレストア

www.ms-plus.com/search.asp?id=24422


ツヴァイのサービス内容