湾岸ミッドナイト ハコスカと言えば


湾岸ミッドナイト ハコスカが最近話題になっているようだ。



発売開始から2か月後に新エンジン搭載というのがとても期間が短い。最初にハコスカの1500ccのセダンで買った人は納得できたんだろうかね?日産に駆け込んだ人も多かったかもしれない。 そして、翌年2月にはハコスカGTRが誕生、同年8月には1800ccを追加! スカイラインはバリエーションがどんどん増えていきた。でも雑誌ではハコスカは何となく値段が高いからとりあえず値札は高くしておこうかな?という考えのようだ。 中古車扱ってるなら大事さもわかるはず!と思ったら人によっては全然そういう考えが無い人もいるんだね。 家族よりもハコスカ!と言って家を大改造してガレージを作ってしまう方もいれば、何このボロ車?とかいう人もいる。もともと剛性が高く、ポテンシャルがとても高いエンジンなのでチューンナップを施せば、飛躍的にパワーアップすることが出来る。 ハコスカは現役でゼロヨンの競技やレースの世界で活躍しているから、ハコスカの心臓はまさに不朽の名機といえるスーパーエンジンだね。スカイラインの3代目ハコスカが誕生したのが昭和40年。さらに他にも、このケンメリの代から警察庁で警らパトロールカーとして導入された。エンジンはGT系統と同じでL20型だが、装備の質はかなり落とされていて、パトロールカー専用としての設定だったようだ。その後もパトカー仕様のスカイラインは現在も続いていて、高速道路の機動部隊としてR34GTRが採用されているよね。あの頃の日産は1年ごとにマイナーチェンジをしていた。当時のスカイラインに対する意気込みを感じますね。 しかし、パーツが細かく分かれてしまい、生産年数も短いことからパーツはとても少なくて今では手に入らないものが多いというのが残念だ。それとライト枠や真ん中のグリルはレプリカがたくさん出ていて入手は比較的可能だね! フロントウィンカーの間の部分には細いメッキモールがあって、通称ヒゲと呼ばれているね。 このヒゲの部分は今となっては入手困難だ!しかし!これが有ると無いとでは、グリルの印象が全然違うんだよね。 形状が難しくてチューニングショップさんがレプリカを作ったとしてもコスト高になってしまいそう…。やはりスカイラインはハコスカのように勝利を飾り、万人に認められる、日本のスポーツカーでないといけないと思う!ハコスカのパーツをオリジナルで開発して販売するショップが増えてきているね。 オークションでも通販でも、売られている部品は純正よりもオリジナル開発したパーツや、他車パーツを加工して売っているのがほとんどだ。 これだけ希少価値の高いハコスカだと、その方が安くて便利だったりもする。



GTRはセダンからハードトップ(KPGC10型)へ変更された。ハードトップはセダンに対してホイールベースを70mm短縮したことによって運動性能も向上した。 この頃、負ければニュースになるとまで騒がれていたGTR黄金時代を築いた名車だ。



なかには1台レストアするのに2台?3台の部品取りを使っているかも知れない。 フレームがなければレストアしたくても元がないからあきらめざるを得ない。 そこで提案!もし部品取りとして3台以上持っている方がいたら・・・・・これも何かの縁だ!手放してみましょう!(笑) 若者に夢を託しましょう!ただの中古車としてガレージで眠っているハコスカを走らせてあげましょう!私は部品取りなんて所有していい人間ではないので、持っていないが・・・。でもハコスカのエンジンをRBにするレストアという発想は出てきなかった。 ハコスカのボディーにRBを搭載するなら相当の補強も必要だろうし、駆動系も足廻りも色々な改良をされたんだと思う。 口で言うのは簡単だけど、それを実行してしまうチューニングショップさんはホントに脱帽だ。少し前に発売されていた、あのトヨタの2000GTよりも10馬力も超えた160馬力をたたき出すS20型エンジンを搭載して4ドアでの誕生だった。 当時、トヨタの2000GTといえばヤマハとトヨタが共同開発した日本最初の高性能スポーツカーと言われており価格は238万円!今で言うと1500万から2000万にも相当する価格だ!その2000GTよりもさらにハコスカGTRはハイパワーだったのだ。さすがスカイライン! そして国内のカーレースで不動の地位を確立した50勝中の半分以上を稼いだのは、この4ドアのスカイラインGTRなのだった。それから、あの有名なホモロゲーションモデルのGT-AやGT-BからスカGという歴史がスタートしたのだね。 スカGと言えば、当時は少しヤンキー路線もあったね。スポーツカーにもヤン車にもなる、まさに万人の憧れだね!ハコスカ、ヨタハチ、エスロク、エスハチ、ベレG、パブリカ・・・。ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。だから、作業する場所、保管する場所は雨風をしのげる場所(ガレージなど)でないといけないし、整備書やら解体書やらも集めて、とにかくお金がかかります! お金持ちな大人の趣味とも言われるくらいからね。まさにお金もあって、時間もあるという裕福な人向けなのかもしれないね。 でも金払えばパーツが手に入るかというとそうではないから、どうしても時間をかけて仕上げるしかないんだよね。ケンメリスカイラインは海外にも輸出されており、海外ではダットサン240kという名前で発売されていた。輸出仕様だとなんでもダットサンと言っていたね。今のレクサスみたいなものだろうか。



湾岸ミッドナイト ハコスカに関しては、こんな話題も。



ハコスカの魅力は、やはりレーシングカーのようなスタートダッシュだろう。 最高速度としては、後から出たスカイラインシリーズの方がエンジンも新しくなってくるので早いだろうが、体感速度としての速さはやっぱりハコスカが1番だね。特にエンジンのレスポンスは特別なものだった。ハコスカ以外の車でバンパーレスなんてしたらかなりカッコ悪いのだが、なぜかハコスカは決まってしまう。不思議な車だ。 ハコスカといえばGTRだが、そのGTRが最近また噂されてきたね!そうだ!新型のGTRが誕生するとかしないとか!ハコスカから始まったGTRシリーズも、10代目を最後に直列6気筒のRBエンジンが終わってしまったのでもうGTRは登場しないんだろうな?…なんて思っていた。だから少しハコスカの画像集めは辞めて、ゆっくり時間をかけて画像整理をすることにした! もちろん目が悪くならないようにテレビでも見るかのように壁紙を整理している。 ハコスカの壁紙を歴代の順番に並べてみたり、おなじ部類の壁紙をフォルダごとに分けたりエンジョイしている。 レースの壁紙からその当時の歴史を調べていくのがとても楽しいね。量産型のスカイラインクーペの歴史は3代目の「ハコスカ」から始まったとも言われている。 1968年7月にデビューしたハコスカは、最初は1500ccのセダンのみという設定だった。しかし、その2か月後に直列6気筒のL20型エンジンを搭載したハコスカ2000GTが誕生したね。



レストアをすると言っても簡単なことではなく、ハコスカなども、今はもう作られていない車だから、レストアパーツもかなりのレアものとなっている。レストアで1台の車を仕上げるために、何台ものハコスカの部品取りを使うことだって多いからね。レストアするための部品も手に入りにくいわけだから完成まで何年もかけてゆっくり仕上げる人も少なくない。レストアをするとかなりのお金がかかってしまうからね。 やはりハコスカを今から古レストアするとしたら金額が一番気になるところだと思うんだけど、ここなら安心してお願いできるね。 愛車のハコスカをお願いするなら誰しも願う事が、自分のハコスカが一番かっこいいこと、他には誰も居ないこと、だよね!そんな希望を叶えてくれるハコスカのお店をがんばって探そう。基本的にはハコスカをGTR仕様にするのが定番となってしまい、残念なことに、オリジナルの顔をしているハコスカは本当に少ないと言えますね。 しかしながら、面白いことに、ハコスカは同じグリルでも1台1台が微妙に違った表情をしているから面白いよね!古い車だからと言ってしまえばそれまでなんだが、大切に可愛がってもらっているハコスカと、荒っぽく扱われたハコスカでは表情が何か違うのだ。 具体的には、どういったところがというと、例えば、各パーツの隙間や、グリルなどの取り付け位置など、と言ってもボディーそのものの狂いなどが原因ではあるけどね。



きっとこの頃の時代の名車のような車を今の車業界では生み出すことが難しいだろう。 パワーやハイテクよりもハコスカのようにローテクで愛着の湧く車の方が絶対楽しいよね! 中古車で買ってきたのをレストアして、エンジンルームをピカピカにしたり、エンジンのパーツをメッキに仕上げてみたり、あのハコスカのL型エンジンがピカピカしていると、かなりカッコイイんだよね?。 車のいたるところを自分の好みに仕上げる!これが一番楽しくてずっと乗り続けていきたいと思える車だ。ハコスカは高速道の整備を考慮したエアロダイナルックと呼ばれるボディーデザインがとても斬新だった。そうは言っても、ハコスカは時速100km/hを超えてくるととんでもない風切り音がしたんだが…。エアロダイナルックは効いていたのだろうか?気になる。



湾岸ミッドナイト ハコスカ、今後も目が離せないよね。




湾岸ミッドナイト ハコスカ関連サイトはこちら。



湾岸ミッドナイト 3DX PLUS R35&ハコスカ - YouTube

『湾岸ミッドナイト 3DX PLUS R35&ハコスカ』です。 まさかR35にエアロパーツが付けられないなんて(涙) ショック(@_@) ハコスカ ブログ 音更ハコスカ

www.youtube.com/watch?v=g42ea4QQOFk



湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカvsFD - 動画検索サイト Woopie

湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカvsFDの動画を見るなら無料の動画検索サイトWoopie(ウーピー)!、Youtube、ニコニコ、世界中の動画サイトから湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカvsFDを検索、再生、ダウンロード、変換!(cd71d843c2a2f097) ... 再生中の動画が ... 湾岸ミッドナイト3dxプラス ハコスカ ハコスカ パワステ

www.woopie.jp/video/watch/cd71d843c2a2f097



湾岸ミッドナイト3DXプラスのバグについて質問です。 ハコスカの820psカード ...

ベストアンサー“要は「使用済みカードで作ったバグカードは一度排出されると二度と使えない」ってことです。 排出されたカードは「使用済」しか書いておらずプレイヤー名・ストーリー ...” ハコスカ 配線図 ハコスカgtr 中古

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/



湾岸ミッドナイト3DX+23目ハコスカ-【楽天オークション】

湾岸ミッドナイト3DX+23目ハコスカ-【楽天オークション】:NISSAN GT-Rスカイライン(ハコスカ)22話クリアの出品となりますm(__)mプレゼントカード→更新をしたのですが、湾岸をする暇が無くなってしまいましたので、格安でお譲り致しますm(ー.ー)mストーリー ... ハコスカ オーバーフェンダー ハコスカ GT-R 中古

auction.item.rakuten.co.jp/10828208/a/10000181



湾岸ミッドナイト3DXPLUS | レーシングゲーム

162 ハコスカ大好き [2011/06/11(土) 06:14:47] 今現在マイレージは、6万越えてますが、僕は対戦より、ストーリー、分身の順で遊ぶのが多い。 ... 湾岸ミッドナイト3DXPLUS - 最新50レスだけ見る。このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気 ... ハコスカ セミワークス ハコスカ マフラー

www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/racegame/



湾岸ミッドナイト ハコスカなら


湾岸ミッドナイト ハコスカについて新しい情報を発見したよ。



ハコスカの部品を調達する方法としては、・日産ディーラーで直接購入する・オーナー同士のクラブなどを作ってハコスカ部品の情報を交換しあったり、社外の部品工場にまとまった数を製作してもらう・各地で開催されるハコスカ好きの集まりなどのイベントで購入する(イベントではフリーマーケットが併設されるため探しやすい)・ヤフーオークションなどのオークションやハコスカをこよなく愛する人達の集まり・掲示板などで購入するなどがあるね。私個人の感想としては、ディーラーやオークションで購入するとやっぱり高いと思う…一番いいのはオーナー同士のクラブ単位で部品工場に注文する方法が一番安くつくのではないだろうか。(※ワンオフで注文するととんでもなく高い金額になるので注意して)これ以外の方法では、地方の解体屋さんを探し回って運よく同じ車を見つけたら、部品取り用としてハコスカの車体を丸ごと購入するっていう手もあるが、それはやっぱり大変だね。そして周りの人からは買ってくれる話が誰からもなかった。だからオークションに出す。という流れだと思う。それとは対照的にハコスカのボディに関しては完全に需要と供給が合ってまいせんね!メーカーさんも今からハコスカの部品を作った方ら相当売れるんじゃないかといつも感じております…。ハコスカにRBエンジンを搭載するレストア!始めて聞いた時はまったく想像できなかった! スーパー近代的レストアという感じだろうか。現在では、チューニング技術も飛躍的に向上し、計測も正確なものになってきているので、チューニングショップでは日産車にトヨタエンジンをスワップしたり、外車に国内メーカーのエンジンをスワップしたりとさまざまな改造が施されるようになってきたね。



現在では300万?500万くらいで販売されてるはザラにあるが、1000万を超えて販売されてるのは初めて見た。 相当な極上車だった!それだけするなら当たり前だけどね!エキマニとかにチタンが使われていた!なんでわざわざそんな高価な材料を?と思うが自己満足の世界だからね。そういうのもアリなんだろう。ハコスカをチューニングするショップと言えば大阪にある名店のラバーソウルだが、ハコスカを知らない人がラバーソウルと聞くと、ビートルズのアルバムのことかと思われる人も多いかもしれないね。 といってもかなり昔のアルバムだから知っている人は年配の人になると思うのだが・・・。 旧車の世界では超有名で、ハコスカフリークの人からすれば聖域みたいなところだと言えます。



湾岸ミッドナイト ハコスカで思い出したけど、



社長さんのハコスカから実際にレースに参戦しているレースカーをされていたりと誰もが目を奪われる。 ハコスカ一筋だべてをハコスカに注いだラバーソウルさんならどんなハコスカでも作ってくれそうだね。ラバーソウルさんでは純正を極限まで再現したレプリカパーツを販売しており、純正部品が高すぎて買えないようなことがあれば何でもラバーソウルさんに電話して聞い方がいいね。その国内販売専用車の、GTRの壁紙に海外の風景らしきものが稀にあるのだ!しかし、海外なのか確かめようがないものばかりで、真意はわかりないが…。 でも、きっとレアな画像なのだと自分に言い聞かせている。 まったく海外にGTRが無いかというとそうでもなく、限定で正規に渡ったものもあれば輸出業者にて海を渡ったGTRもあるから、きっといつかは外国産の壁紙が見つかると信じて探する!ハコスカに出会ってからもう何年経つだろうか。どれもマニアがこよなく愛する旧車たちだね。高度経済成長期に次々と登場した大衆車や、その走りに無限の可能性を感じさせてくれたレーシングカー。絶版となった現在でも世代を魅了してやまない旧車たち。ハコスカ同じGTRの称号を持っているにも関わらず活躍できなかったのは惜しい!量産型のスカイラインクーペの歴史は3代目の「ハコスカ」が販売されてから始まったとも言われている。 長く語り継がれていくスカイラインの一番の華々しさを持つハコスカは生産されての総販売台数が310,447台だ。この台数はGTR(1,945台)を含めた台数だ。V35スカイラインが販売されてからはユーザーの年齢層も格段に上がっているのではないかと思う。私の中ではクラウンと同じ感覚になってしまうね。これはスカイラインだ!というスペシャリティーが感じられないね。そこで、たくさんあるグリルの中から、2ドアモデルが発売されたと同時に変更になった46グリルに関して、通称46(ヨンロク)と呼ばれたこのグリルだが、2ドアは縦桟の途中にメッキが入っていたが、4ドアは黒一色だった。 数あるグリルの中でも渋めのスタイルから2番人気とも言われていた。 このタイプのグリルは、GT用が入手困難のレアものになっていて、現在では手に入れることは大変難しい。でも、やっぱりあのハコスカのエンジン音は忘れることはできないよね。1972年9月にC110型にモデルチェンジとなり、ハコスカの次の世代として誕生したケンメリスカイライン。 ケンとメリーのスカイラインのキャッチコピーから、通称ケンメリと呼ばれていた。



こちらのシリーズは、ローレルに先行搭載されていたプリンス系の直列4気筒OHC(オーバー・ヘッド・カムシャフト)1800ccのG18型をハコスカに移植したものだ。1800スポーティデラックスにGTの装備を加えた「スポーティS」というグレードも設定されたが、こちらもエンジンはシングルキャブのままだった。 そして同年の10月にマイナーチェンジ。



私は、日産の車しか乗ったこと無いので、評論家のような比べ方やレーシングドライバーのような評価などはできないがハコスカには自信がある。GTRも少しだけ自身がある!(笑) もう何でも聞いてくれ!というくらいに自信がある!といっても、すべて壁紙に関してのことなんだけどね!! この壁紙集めはホントにハマってしまいまして!ごはんも食べずに夢中になることもしばしばだ。 今探しているのは海外で撮られたハコスカの壁紙だ。中古車で何処からか探してきたレストアベース車をお店に持って行ってフルレストアされる方も多いね。 お店にお願いすると、3ヵ月もの猛スピードで仕上げてくれたりする。 レストア後は外装もピカピカ!内装もぴカピカ!エンジンルームもエンジンもピカピカ!ほんとにすごい! いったいどこからレストアパーツを取り寄せているのだろうか…。そのため、旧車の中古車市場においては非常にものすごい高額で売買されている。 このケンメリGTRを境に、後のスカイラインシリーズでは、R32スカイラインまでGTRが登場することはなかった。 ケンメリGTRは今世の中にどれだけ存在するのだろうか?所有さしている人には大事に乗ってもらいたいものだ。はたして新型エンジンは?ターボは?丸型4灯のテールランプは??壁紙は?!と、とても気になるところだ。 最近では雑誌にもよく登場するようになってきたので姿形はもうたくさんの人がご覧になったことはあるかと思う。 色んな評論家の方が発言されて憶測が飛び交っているが、新型GTRはモンスターマシンであることは確かなようだね。しかし、ハコスカGTRの台数は少なく今ではGTR仕様というハコスカの方が多いくらいだ。そしてチューニングを好む人にはエンジンを載せ替えてパワーをさらに絞りだすという方向がとても多い。一番メジャーなのがGTやGTXに搭載されていた6気筒L型エンジンだね。。。私も旧車、とくにハコスカに魅せられた中の一人だ。そのほかにも、特徴としては、2ドアのハードトップは太いCピラーを特徴がとても印象的だった。 ワゴン、バンのモデルはラゲッジルームの窓が無いCピラーとDピラーをつなげた形が印象的だった。 ケンメリの搭載するエンジンはG15型をボアアップして改良した直列4気筒のOHC1600ccのG16型と、先代のハコスカから継続されたOHC1800ccのG18型と、おなじみのL20型の3機種だった。



一昔前のころは、中古車流通のしくみが整っていなかったので、ディーラーが自社で販売しきれない下取り車を、独立系の中古車販売業者に渡す形で流通していた。 それからオークション形式で、業者同士での取引が各地で行われたり、衛星を使ったネットオークションなどが行われるようになってからは、中古車買い取り専門店や特定の車種だけを取り扱う独立系販売業者なども登場した。 最近では、トヨタでも買い取り専門店をチェーン展開してT?UPを立ち上げるなどして、メーカーやディーラーでも中古車に力を注ぐようになったね。また、ハコスカ2000GTに外装・内装・エンジンまでもGTRのパーツを付けてGTR仕様としてチューンナップされる人も多いね。販売台数が少ないのでお金を積めば買えるかというとそうではない。 ファンの人の年代も20代から70代以上の方までとても幅広い。そして当時のハコスカGTRの価格は150万円。それが今となっても取引価格は下回ることのない最も人気の旧車である。1969年にハコスカGTRが誕生してから、同じ月にPC10型1800シリーズのハコスカも追加された。会社の上層部では日産とプリンスの合併の話が進んでいる頃だね。そのころ現場では次期スカイラインの開発が進んでいた。 箱型スカイラインの試作車は、日産とプリンスが合併した41年頃にはすでに作られていたそうだ。



湾岸ミッドナイト ハコスカ、これからも目が離せない。




湾岸ミッドナイト ハコスカに関する情報は、以下のサイトも参考になるよ。



湾岸ミッドナイト3DX+!!!! | matsuiyuzukiのブログ

今日は湾岸ミッドナイト3DX+が登場です!! 新しくなったのは 車種 「GT?R(R35)」 「スカイラインGT?R(KPGC10):通称 ハコスカ」 コース 福岡都市高速 エアロ ファイヤーステッカー 石坂自動車 ハコスカ ハコスカ グリル

blog.hangame.co.jp/L435883616/article/28144788



湾岸ミッドナイト3DXみんなの愛車ドレスアップLv | レーシングゲーム

193 ハコスカ大好き [2011/04/03(日) 20:23:55] ハコスカにのめり込んでるので、マイレージより、1車種の更新回数が(ハコスカ ... 悪魔のZ [2011/08/14(日) 23:09:17] バカダロドレコンだろ ... 湾岸ミッドナイト3DXみんなの愛車ドレスアップLv - 最新50レスだけ ... マイティボーイ ハコスカ ハコスカ 販売

www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/racegame/



湾岸ミッドナイト3DX+の事についてなんですが 次回作でハコスカGTR35がでるら ...

ベストアンサー“予想としては全体的性能はハコスカの方がいいかもしれませんね。 ハコスカ 馬力:160PS 重量:1120kg(セダン)、1100(ハードトップ) CBA-R35型 GT-R 馬力:485PS 重量:1740kg ...” ハコスカ プロペラシャフト ハコスカ 画像

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/



湾岸ミッドナイト - Wikipedia

... からは遠ざかっていたが、湾岸線で悪魔のZ ... 国産車はハコスカGT-RやS800、R32GT-R他、外車はBMWやポルシェなど若いころは何でも乗っていたらしい。自分が買ったS2000は本人曰くすっかりエリのものになってしまったとのこと。 佐藤 公彦(さとう ... ハコスカ nhcc ハコスカ オーバーフェンダー

ja.wikipedia.org/wiki/湾岸ミッドナイト



湾岸ミッドナイト3DXプラスのバグについて質問です。 ハコスカの820psカード ...

ベストアンサー“要は「使用済みカードで作ったバグカードは一度排出されると二度と使えない」ってことです。 排出されたカードは「使用済」しか書いておらずプレイヤー名・ストーリー ...” ハコスカ エンジン ワイルドスピード mega MAX ハコスカ

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/



湾岸ミッドナイト ハコスカに乗るなら


湾岸ミッドナイト ハコスカについて色々な情報を検証してみた。



いくら高速でもR34に追っかけられたら絶対に捕まってしまう。その前に逃げる気ゼロになっちゃいるね。警察の人もうまく考えたものだ。ケンメリスカイラインは海外にも輸出されており、海外ではダットサン240kという名前で発売されていた。輸出仕様だとなんでもダットサンと言っていたね。今のレクサスみたいなものだろうか。スカイラインはそんな硬派なレース界で着実に活躍しながらも、テレビCMでは「愛のスカイライン」とキャンペーンをして、斬新なCMで販売台数ものばしていた。 ハコスカだけのお話だが、43年型にはライトの間にレンズが入っていたり、ヒゲがついていたりととてもこだわったデザインなんだ。 3ピースだったハコスカのグリルが44年には1ピースになり、少し変わった。また、現実問題として、ハコスカは純正の部品が調達できないという事もあるからね。 そういった背景もあり、こういったレストアが始まったのだね。ハコスカのRBエンジン搭載のコンプリートカーはオートマも選択できるようで、まさにのんびり旧車を楽しみたい人にはぴったりだね。しかし、ハコスカとなると、そうまでしないと、もう手に入らないかもしれない。 私も、ハコスカの値段によってはニコイチでも大きな事故車でも買ってしまうかもしれないが…。現在、中古車市場でのハコスカの価格はとてつもないプレミアが付いていて、手に入れるのは年々難しくなってきたね。そして周りの人からは買ってくれる話が誰からもなかった。だからオークションに出す。という流れだと思う。これはセダンもクーペも変わらず、デザイン上でもとても大きな差となっているね。 あの頃、ロングノーズのスタイルはとてもレーシーで、ハコスカは誰もが認めるスポーツカーとしての証だった。ハコスカに搭載されていたエンジンは年式・グレードによって様々だが、スカイライン2000GTに搭載されていたL20型のエンジンは日産製のエンジンなんだ。



もともと剛性が高く、ポテンシャルがとても高いエンジンなのでチューンナップを施せば、飛躍的にパワーアップすることが出来る。 ハコスカは現役でゼロヨンの競技やレースの世界で活躍しているから、ハコスカの心臓はまさに不朽の名機といえるスーパーエンジンだね。スカイラインの3代目ハコスカが誕生したのが昭和40年。基本的にはハコスカをGTR仕様にするのが定番となってしまい、残念なことに、オリジナルの顔をしているハコスカは本当に少ないと言えますね。 しかしながら、面白いことに、ハコスカは同じグリルでも1台1台が微妙に違った表情をしているから面白いよね!古い車だからと言ってしまえばそれまでなんだが、大切に可愛がってもらっているハコスカと、荒っぽく扱われたハコスカでは表情が何か違うのだ。 具体的には、どういったところがというと、例えば、各パーツの隙間や、グリルなどの取り付け位置など、と言ってもボディーそのものの狂いなどが原因ではあるけどね。ハコスカの前期モデルの人気のスタイルだった「ワンピースグリル」となった。 さらに、その1年後、ハコスカの後期の誕生だ。2ドアのハードトップを1800シリーズ(KPC10型)、さらに2000GTシリーズ(KGC10型)に追加となった。だとしても日頃からのメンテナンスのマメさの違いで旧車はすぐに違いが出てしまうから気をつけなければいけないね。 熟練した板金の職人さんとかになると、顔を見ただけで、いい顔してるな!とかなんか悪いことしてないか?といった感じでズバリ言い当ててしまう! 本当に驚きだよね!私もいずれはそこまでわかるようになったいね。ハコスカってグリルが違うだけで、本当にいろんな顔をしているよね! 人それぞれで好みもハコスカのこだわりも違い、グリルの趣味もさまざまだ。



壁紙や画像はないが、実はスカイラインという車は初代モデルからレースには参戦していたのだ。 ハコスカがあまりにも華々しいため、てっきり3代目からのレース参戦と思っている方も少なくないと思う。と言っても本格的に参戦したのはS54型の頃からだそうだ。



湾岸ミッドナイト ハコスカと言えば、



安心して乗っていられるような車ではないからね。車を探しつつ、知識をつけ、ハコスカ車を扱ってくれるお店を探すこともすごく重要だ。ハコスカにはオーナークラブがあるので、そこでハコスカについてのいろいろな情報を仕入れることができます。そのせいもあって、意外と見つかることがあるのだと思う。 中には、ピカピカのセンターグリルの鼻の穴だけを外すというスタイルもあったね。 もしかしたら一番残ってるのは鼻の穴のグリル部分だけなのかもしれないね! バンパーに関にしては特に変更はなかった。でもハコスカのエンジンをRBにするレストアという発想は出てきなかった。 ハコスカのボディーにRBを搭載するなら相当の補強も必要だろうし、駆動系も足廻りも色々な改良をされたんだと思う。 口で言うのは簡単だけど、それを実行してしまうチューニングショップさんはホントに脱帽だ。



ハコスカのほかにもS30ZなどにもRBエンジンを載せるレストアも存在するようでこれからは新しいチューニングの世界が広がりそうだ。今後、メジャーになりそうなハコスカにRBエンジンを搭載するレストア方法だが、そのレストア法を専門としているお店もあるようだ。 ベース車両をフルレストアと補強を施した上で、RBエンジンを搭載させ、しかもクーラーなどの快適装備をフル装備してのコンプリートカーなんだ! やはりこだわっている人からすれば希少価値の高いビンテージカーなのでオリジナリティーを損なうエンジン載せ替えなどは一般的ではないのだが、一方では、「憧れの旧車のハコスカをメンテナンスフリーで乗り回せたら」という意見も存在するのだ。はたして新型エンジンは?ターボは?丸型4灯のテールランプは??壁紙は?!と、とても気になるところだ。 最近では雑誌にもよく登場するようになってきたので姿形はもうたくさんの人がご覧になったことはあるかと思う。 色んな評論家の方が発言されて憶測が飛び交っているが、新型GTRはモンスターマシンであることは確かなようだね。昔の純正パーツよりも、オリジナルパーツの方が断然安く販売されているので、その市場に業者さんがどんどん参入してきたんだろうかね。 でもその方が、さらに価格競争も始まってきますから、消費者である私たちにとってはいいことだね。 技術の競争にもなって良いオリジナルパーツがどんどん登場していけば、いずれはオリジナルパーツだけで1台作ることが出来るようになるかもしれない!そうなれば世の中にハコスカがきっと増えていくはず…。でも、日産ディーラーで純正の部品を見つけるのは難しいと思われる。ハコスカの部品を揃えるために必死に探し回る、というのも私も同じなので気持ちは分かります。しかし、そのためにはある程度のハコスカについての知識も必要となるのも事実だ。それから、あの有名なホモロゲーションモデルのGT-AやGT-BからスカGという歴史がスタートしたのだね。 スカGと言えば、当時は少しヤンキー路線もあったね。スポーツカーにもヤン車にもなる、まさに万人の憧れだね!ハコスカ、ヨタハチ、エスロク、エスハチ、ベレG、パブリカ・・・。中古車やさんからハコスカのようなレアな車を探すのは難しくなって来たが、最近は中古車業界も変化が出てきているよね! 全国チェーン展開をする会社がどんどん出てきた。さすがは大企業のネットワークdだ!検索すれば結構でてきますね!しかし、ネックなのは値段!そして、中古車屋さんの独特なあの雰囲気が無い…。大企業ならではの、まるでどこかの企業に面接しに行ってるような気分になってしまうよね。本当にさまざまだ。 さっきの中古車屋さんの話だが、管理もずさんでボロボロなのに、私が譲ってくれ!というと到底見合わないような金額を提示してきます…。なんて世間知らずな!ハコスカがかわいそうだよね!!ハコスカは、車好きの人にとっては永遠の名車だよね! 今では残念ながら中古車でしか存在しない。



現在ではすっかり浸透している丸型4灯のテールライトは、車のことを覚え始めの人が一番に覚える特徴であると思っている。 V35スカイラインになり、伝統とも言える丸型4灯が無くなってしまったときは、私も少し落ち込んでしまいたね。と言っても、光れば丸型なんだが、FUGAも同じような丸型になってしまっているので、スカイラインだけじゃなくなってしまったというのは何かさびしいものがあるね。ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。



湾岸ミッドナイト ハコスカ、これからも話題になりそうだ。




湾岸ミッドナイト ハコスカ関連の情報は、次のサイトにもあるよ。



湾岸ミッドナイト 3DX PLUS ハコスカ エアロセットA - エキサイト 動画検索

湾岸ミッドナイト 3DX PLUS ハコスカ エアロセットA『湾岸ミッドナイト 3DX PLUS ハコスカ エアロセットA』です。 僕はこのエアロはCで出てくると思ったのですがAで出てきました。 エアロB・Cが気... 『湾岸 ... ハコスカ親父 ハコスカこれもいい

video.excite.co.jp/player/



湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカ マキシムコイン300枚 - 動画検索サイト Woopie

湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカ マキシムコイン300枚の動画を見るなら無料の動画検索サイトWoopie(ウーピー)!、Youtube、ニコニコ、世界中の動画サイトから湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカ マキシムコイン300枚を検索、再生、ダウンロード、変換! ハコスカfc2 音更ハコスカ

www.woopie.jp/video/watch/2a2b4a1da72755c1



湾岸ミッドナイト3DX+!!!! | matsuiyuzukiのブログ

今日は湾岸ミッドナイト3DX+が登場です!! 新しくなったのは 車種 「GT?R(R35)」 「スカイラインGT?R(KPGC10):通称 ハコスカ」 コース 福岡都市高速 エアロ ファイヤーステッカー ハコスカ エンジン ハコスカgtr

blog.hangame.co.jp/L435883616/article/28144788



湾岸ミッドナイト3DXPLUS | レーシングゲーム

162 ハコスカ大好き [2011/06/11(土) 06:14:47] 今現在マイレージは、6万越えてますが、僕は対戦より、ストーリー、分身の順で遊ぶのが多い。 ... 湾岸ミッドナイト3DXPLUS - 最新50レスだけ見る。このスレッドの投稿を全表示 - ここの書き込みをぜんぶ一気 ... オートアート ハコスカ ハコスカ動画

www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/racegame/



湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカvsFD - 動画検索サイト Woopie

湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカvsFDの動画を見るなら無料の動画検索サイトWoopie(ウーピー)!、Youtube、ニコニコ、世界中の動画サイトから湾岸ミッドナイト3DX+ ハコスカvsFDを検索、再生、ダウンロード、変換!(cd71d843c2a2f097) ... 再生中の動画が ... ハコスカ 44 ハコスカ 販売

www.woopie.jp/video/watch/cd71d843c2a2f097


ツヴァイのサービス内容