ハコスカ部品と言えば


ハコスカ部品について、最近よく耳にする。



ハコスカ部品と言えばこんな話題も。



ハコスカ・ケンメリを中心にS30Zや、その当時のスポーツカーを手掛けていて、ラバーソウルオリジナルパーツも開発して販売しているんだ。 チューニングもエンジン・ミッション・足廻り・ボディーの補強までなんでもOK!レーシングカーの製作が大得意ということで、ラバーソウルは日本各地にお客さんがいるというほど。 今までに公式のクラシックカーレースに古くから参戦しているということもあり、技術もかなり洗練されているからだね。総販売台数はたったの64,623台だ。そのうち、GTRは11,344台だ。 スカイラインの中でも最高の出来と言われ、カルロス・ゴーン社長には日産で一番好きな車と言わせたR34でも台数は伸び悩みだ。



基本的にはハコスカをGTR仕様にするのが定番となってしまい、残念なことに、オリジナルの顔をしているハコスカは本当に少ないと言えますね。 しかしながら、面白いことに、ハコスカは同じグリルでも1台1台が微妙に違った表情をしているから面白いよね!古い車だからと言ってしまえばそれまでなんだが、大切に可愛がってもらっているハコスカと、荒っぽく扱われたハコスカでは表情が何か違うのだ。 具体的には、どういったところがというと、例えば、各パーツの隙間や、グリルなどの取り付け位置など、と言ってもボディーそのものの狂いなどが原因ではあるけどね。



ファインパーツは小売はしていないが、ラバーソウルなど全国で代理店契約をしているハコスカなど旧車専門ショップなどに卸しているので手に入れる事が可能だ。もちろん消耗の激しい部品もたくさん復元販売してますので、ハコスカを愛する人達もこれで安心だね!中古車をこれから選ぶ時、特にハコスカであれば、資金に余裕がなければ難しいだろう。 気に入った車が見つかってもお金の工面をしているうちに、他のお客さんに取られてしまう…。ハコスカGTRに搭載されたS20型エンジンや1500cc・1800ccの4気筒エンジンはプリンス自動車の開発によるエンジンだった。 ハコスカは、ちょうど日産とプリンス自動車の合併後、最初の車両なので、このようにグレードによってハコスカに搭載されるエンジンの種類が混ざってしまっているわけだね。スカイラインで同じ車種なのにグレードの違いであれほど特徴に違いがあるのも納得だ。そしてさらに、ケンメリは1976年2月ごろにGTシリーズのL20Eを搭載したモデルが、51年排気ガス規制に適合させた。 この頃からは環境を考える時代になりハコスカのようなハイパワーの車はなかなか登場しなかった。 何と言っても、やはりケンメリGTRがレースに出る華々しい姿を見ることが出来なかったのはとても残念だね。これはセダンもクーペも変わらず、デザイン上でもとても大きな差となっているね。 あの頃、ロングノーズのスタイルはとてもレーシーで、ハコスカは誰もが認めるスポーツカーとしての証だった。ハコスカに搭載されていたエンジンは年式・グレードによって様々だが、スカイライン2000GTに搭載されていたL20型のエンジンは日産製のエンジンなんだ。



ハコスカの前期モデルの人気のスタイルだった「ワンピースグリル」となった。 さらに、その1年後、ハコスカの後期の誕生だ。2ドアのハードトップを1800シリーズ(KPC10型)、さらに2000GTシリーズ(KGC10型)に追加となった。外見はハコスカ。その心臓部は最新のGTRエンジン。しかし言葉では簡単に言えてもそれを実際にやってのけるのは至難の業だろう。V35スカイラインが販売されてからはユーザーの年齢層も格段に上がっているのではないかと思う。私の中ではクラウンと同じ感覚になってしまうね。これはスカイラインだ!というスペシャリティーが感じられないね。



最高速度200km/h。ゼロヨンでは16秒という当時としては驚異的な性能を誇ったGTRが誕生した。 他のグレードのハコスカとの違いは、GTRは大きくなったタイヤサイズに対応するために、リヤのフェンダーのサーフィンラインがカットされているという点。ケンメリ誕生から、ハコスカGTRと見比べられてきていたが、ついに1973年1月に、ケンメリにもGTRが登場した。 モデルはKPGC110型となり、ハードトップで2000GTRとなった。 ハコスカGTRと同じS20型エンジンを搭載し、専用のラジエーターグリルにケンメリは前後ともオーバーフェンダー!そしてリアスポイラーを装備していて、しかも、先代のハコスカには標準にはなかったラジオが標準装備となっていた。スカイラインはそんな硬派なレース界で着実に活躍しながらも、テレビCMでは「愛のスカイライン」とキャンペーンをして、斬新なCMで販売台数ものばしていた。 ハコスカだけのお話だが、43年型にはライトの間にレンズが入っていたり、ヒゲがついていたりととてもこだわったデザインなんだ。 3ピースだったハコスカのグリルが44年には1ピースになり、少し変わった。 しかし、当然のように限界があるわけで、いずれはどの部品も手に入らなくなってしまう。実際に部品がが無いという理由によって泣く泣く愛するハコスカを手放してしまった、という友人もたくさんいる。寂しい話だよね?だけど、そのような状況でもハコスカを絶対に手放したくない人達へちょっとだけアドバイスを…有名なハコスカGT?Rオーナー、黒田さんがハコスカやケンメリの部品を自主製作する会社(ファインパーツ 職人かたぎ事業部)を立ち上げている。でも心配なのは値段だ。GTRは代が変わるごとにかなり高くなっているような…。 とはいっても私は買えないので、とりあえず壁紙をゲットさせてもらいる!!「あなたの必要なパーツ創ります。」というキャッチフレーズとともに有名なハコスカGT?Rオーナーの黒田さんがハコスカやケンメリの部品を自主製作する会社(ファインパーツ 職人かたぎ事業部)を立ち上げた。ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。4気筒モデルのG16型とG18型に代わって、L16型、L18型が搭載されるようになった。 そして同年の9月に50年排気ガス規制対応の、電子制御燃料噴射装置(ニッサンEGI)を採用したL20E型を搭載するセダン、ハードトップ2000GTX・Eのモデルを追加した。 さらに、ケンメリは翌月の10月にはセダン、ハードトップの1600ccモデル、1800ccモデル、2000(L20E型搭載車)モデルをNAPSにより50年排気ガス規制に適合させた。



ケンメリスカイラインは海外にも輸出されており、海外ではダットサン240kという名前で発売されていた。輸出仕様だとなんでもダットサンと言っていたね。今のレクサスみたいなものだろうか。かゆい所に手を伸ばしてくれるようなお店はホントにうれしい限りだね!ハコスカってグリルが違うだけで、本当にいろんな顔をしているよね! 人それぞれで好みもハコスカのこだわりも違い、グリルの趣味もさまざまだ。 そこで、たくさんあるグリルの中から、現在、一番人気と言われている45グリルに関して、まだ私が芸術を理解できていなかった頃は、天才バカボンに出てくるキャラクターのホンカンみたいな顔だな?なんて思っていたが、すっかりオジサンになってからそのグリルの芸術センスが理解できた!! 現在はレプリカが出ているのだが、とても高価なので、同年代の1500cc、1800ccのグリルを流用するという人もいるね。 でもそれだと、真中にあるNマークが違うんだよね! しかし、最近はそこにこだわりを持つ人のために、真中のNマークのみレプリカが発売された! あのグリルのNだけの為に!ハコスカの世界はなんて深いんだろうか! バンパーに関してはオーバーラインはメッキ縁取りがとれて、少し膨らんだ形状になった。ハコスカと比べると少し重量が増して重くなってしまったのだが、ケンメリはバリエーションがとても多く、4ドアセダン、2ドアハードトップ、ワゴン、バンとかなったくさんのモデルがあった。 ケンメリの、セダン、ハードトップは4気筒エンジンと6気筒エンジンのモデルがあり、フロントノーズの長さとホイールベースの長さが違っていた。 スカイラインの伝統とも言えるサーフィンラインは折り目のあるシャープなデザインに新しくなったね。そして当時のハコスカGTRの価格は150万円。それが今となっても取引価格は下回ることのない最も人気の旧車である。1969年にハコスカGTRが誕生してから、同じ月にPC10型1800シリーズのハコスカも追加された。日産でもハコスカの中古車専門店を立ち上げて全国各地に散らばったハコスカをもう一度店頭に復活させてほしいね。 パーツなども復刻版を出して絶滅の危機を救ってほしいものだ。ハコスカを新車で買った人の中に、一度手放してしまったけど、販売されてるのを見てまた中古車で買いなおした!という人は結構多いと思う。ハコスカなどの絶版車は交換の部品もすぐには見つかりない。部品交換が必要なケースでは、まず中古品を探する。しかし、出てきた部品も良い状態とは限りない。R32、R33、R34などのスカイラインは海外に輸出もされているのでそれらしき画像はあるのだが、ハコスカが海外に輸出されたという話は聞いたことがないのだ! でも絶対にあるはず!日本人でハコスカを持って行って海外で乗り回してる人が絶対に1人はいるだろうと決めつけて探しております!! 私の画像集めの旅も海外ハコスカ壁紙が見つかることで終焉を迎えることだろう。絶対に居るはず!かならず辿り着いて見せます!ハコスカなどの旧車って部品を揃えるのはすごく大変だし苦労するよね。そのために、これから旧車を買おうと思っている人は躊躇してしまうのではないだろうか。



ハコスカ部品、今後も目が離せないよね。




ハコスカ部品情報は、以下のサイトにもあるよ。



ハコスカ 板金補修用部品 3点セット GT-R/GTX/GT - Yahoo!オークション

ハコスカ レストア・板金補修用部品カウルパネル・ロアパネル・フロントフェンダー3点セット特価品 商品詳細ハコスカ 補修用部品のカウルパネル・ロアパネル・フロントフェンダーを3点セットにしたお買い得セットです。カウルパネルコネクターは、オリジナルから型 ... ハコスカ ラジコン ハコスカ専門店

page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e104639579



【楽天市場】車用品 > 各種パーツ関係 > ハコスカ関係:黒船屋ベイサイド 楽天市場店

激安 ハコスカ用品!サイドブレーキゴム リプロダクションパーツ *630032*激安 ハコスカ用品!サイドブレーキゴム リプロダクションパーツ 980円 税込、送料別 激安ハコスカ用品!GT-R/GT-X専用アクセルロッドジャバラブーツ*630131*激安ハコスカ用品!GT-R/GT ... ハコスカ 画像 三木市 ハコスカ

item.rakuten.co.jp/kurofuneya/c/0000000186



【楽天市場】自動車関連 > 各種パーツ > ハコスカ関連:通販のe-問屋

プリンタインクが安い! PCパーツが安い! キャノン hp ブラザー エプソン デル レックスマーク 詰め替えインク PCパーツ サプライ品 ... ハコスカ用リプロダクションパーツ ハコスカ「S013」 GT-R GT-X専用 アクセルロッドブーツ 1 280円 税込、送料別 ハコスカ ひめ ハコスカ rb26

item.rakuten.co.jp/dragonjapan/c/0000000324



ハコスカ専門店、ハコスカ車検整備、ハコスカチューニング、ハコスカパーツ販売 ...

あなたの車体ナンバーは、 番です。 伝説のプライベートGT-Rレーサー 久保田洋史さんと一緒 久保田さんのトレードマークBSマークをクリック(期間限定) ハコスカないしょ話 マイティボーイ ハコスカ

victory50.com



ハコスカ - パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋

自動車関連 - ハコスカ from パソコンパーツ プリンター用インク iPhoneグッズのe問屋 ... ケンメリ用「S099」スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 ケンメリ用「S099」 スカイラインケンメリ用時計メクラカバーメクラ蓋 【商品詳細】 ケンメリの時計 ... ハコスカ ひめ ハコスカ クラブ

www.e-tonya.org/categories/c-271_344.html


ツヴァイのサービス内容