湾岸ミッドナイト ハコスカなら


湾岸ミッドナイト ハコスカについて新しい情報を発見したよ。



ハコスカの部品を調達する方法としては、・日産ディーラーで直接購入する・オーナー同士のクラブなどを作ってハコスカ部品の情報を交換しあったり、社外の部品工場にまとまった数を製作してもらう・各地で開催されるハコスカ好きの集まりなどのイベントで購入する(イベントではフリーマーケットが併設されるため探しやすい)・ヤフーオークションなどのオークションやハコスカをこよなく愛する人達の集まり・掲示板などで購入するなどがあるね。私個人の感想としては、ディーラーやオークションで購入するとやっぱり高いと思う…一番いいのはオーナー同士のクラブ単位で部品工場に注文する方法が一番安くつくのではないだろうか。(※ワンオフで注文するととんでもなく高い金額になるので注意して)これ以外の方法では、地方の解体屋さんを探し回って運よく同じ車を見つけたら、部品取り用としてハコスカの車体を丸ごと購入するっていう手もあるが、それはやっぱり大変だね。そして周りの人からは買ってくれる話が誰からもなかった。だからオークションに出す。という流れだと思う。それとは対照的にハコスカのボディに関しては完全に需要と供給が合ってまいせんね!メーカーさんも今からハコスカの部品を作った方ら相当売れるんじゃないかといつも感じております…。ハコスカにRBエンジンを搭載するレストア!始めて聞いた時はまったく想像できなかった! スーパー近代的レストアという感じだろうか。現在では、チューニング技術も飛躍的に向上し、計測も正確なものになってきているので、チューニングショップでは日産車にトヨタエンジンをスワップしたり、外車に国内メーカーのエンジンをスワップしたりとさまざまな改造が施されるようになってきたね。



現在では300万?500万くらいで販売されてるはザラにあるが、1000万を超えて販売されてるのは初めて見た。 相当な極上車だった!それだけするなら当たり前だけどね!エキマニとかにチタンが使われていた!なんでわざわざそんな高価な材料を?と思うが自己満足の世界だからね。そういうのもアリなんだろう。ハコスカをチューニングするショップと言えば大阪にある名店のラバーソウルだが、ハコスカを知らない人がラバーソウルと聞くと、ビートルズのアルバムのことかと思われる人も多いかもしれないね。 といってもかなり昔のアルバムだから知っている人は年配の人になると思うのだが・・・。 旧車の世界では超有名で、ハコスカフリークの人からすれば聖域みたいなところだと言えます。



湾岸ミッドナイト ハコスカで思い出したけど、



社長さんのハコスカから実際にレースに参戦しているレースカーをされていたりと誰もが目を奪われる。 ハコスカ一筋だべてをハコスカに注いだラバーソウルさんならどんなハコスカでも作ってくれそうだね。ラバーソウルさんでは純正を極限まで再現したレプリカパーツを販売しており、純正部品が高すぎて買えないようなことがあれば何でもラバーソウルさんに電話して聞い方がいいね。その国内販売専用車の、GTRの壁紙に海外の風景らしきものが稀にあるのだ!しかし、海外なのか確かめようがないものばかりで、真意はわかりないが…。 でも、きっとレアな画像なのだと自分に言い聞かせている。 まったく海外にGTRが無いかというとそうでもなく、限定で正規に渡ったものもあれば輸出業者にて海を渡ったGTRもあるから、きっといつかは外国産の壁紙が見つかると信じて探する!ハコスカに出会ってからもう何年経つだろうか。どれもマニアがこよなく愛する旧車たちだね。高度経済成長期に次々と登場した大衆車や、その走りに無限の可能性を感じさせてくれたレーシングカー。絶版となった現在でも世代を魅了してやまない旧車たち。ハコスカ同じGTRの称号を持っているにも関わらず活躍できなかったのは惜しい!量産型のスカイラインクーペの歴史は3代目の「ハコスカ」が販売されてから始まったとも言われている。 長く語り継がれていくスカイラインの一番の華々しさを持つハコスカは生産されての総販売台数が310,447台だ。この台数はGTR(1,945台)を含めた台数だ。V35スカイラインが販売されてからはユーザーの年齢層も格段に上がっているのではないかと思う。私の中ではクラウンと同じ感覚になってしまうね。これはスカイラインだ!というスペシャリティーが感じられないね。そこで、たくさんあるグリルの中から、2ドアモデルが発売されたと同時に変更になった46グリルに関して、通称46(ヨンロク)と呼ばれたこのグリルだが、2ドアは縦桟の途中にメッキが入っていたが、4ドアは黒一色だった。 数あるグリルの中でも渋めのスタイルから2番人気とも言われていた。 このタイプのグリルは、GT用が入手困難のレアものになっていて、現在では手に入れることは大変難しい。でも、やっぱりあのハコスカのエンジン音は忘れることはできないよね。1972年9月にC110型にモデルチェンジとなり、ハコスカの次の世代として誕生したケンメリスカイライン。 ケンとメリーのスカイラインのキャッチコピーから、通称ケンメリと呼ばれていた。



こちらのシリーズは、ローレルに先行搭載されていたプリンス系の直列4気筒OHC(オーバー・ヘッド・カムシャフト)1800ccのG18型をハコスカに移植したものだ。1800スポーティデラックスにGTの装備を加えた「スポーティS」というグレードも設定されたが、こちらもエンジンはシングルキャブのままだった。 そして同年の10月にマイナーチェンジ。



私は、日産の車しか乗ったこと無いので、評論家のような比べ方やレーシングドライバーのような評価などはできないがハコスカには自信がある。GTRも少しだけ自身がある!(笑) もう何でも聞いてくれ!というくらいに自信がある!といっても、すべて壁紙に関してのことなんだけどね!! この壁紙集めはホントにハマってしまいまして!ごはんも食べずに夢中になることもしばしばだ。 今探しているのは海外で撮られたハコスカの壁紙だ。中古車で何処からか探してきたレストアベース車をお店に持って行ってフルレストアされる方も多いね。 お店にお願いすると、3ヵ月もの猛スピードで仕上げてくれたりする。 レストア後は外装もピカピカ!内装もぴカピカ!エンジンルームもエンジンもピカピカ!ほんとにすごい! いったいどこからレストアパーツを取り寄せているのだろうか…。そのため、旧車の中古車市場においては非常にものすごい高額で売買されている。 このケンメリGTRを境に、後のスカイラインシリーズでは、R32スカイラインまでGTRが登場することはなかった。 ケンメリGTRは今世の中にどれだけ存在するのだろうか?所有さしている人には大事に乗ってもらいたいものだ。はたして新型エンジンは?ターボは?丸型4灯のテールランプは??壁紙は?!と、とても気になるところだ。 最近では雑誌にもよく登場するようになってきたので姿形はもうたくさんの人がご覧になったことはあるかと思う。 色んな評論家の方が発言されて憶測が飛び交っているが、新型GTRはモンスターマシンであることは確かなようだね。しかし、ハコスカGTRの台数は少なく今ではGTR仕様というハコスカの方が多いくらいだ。そしてチューニングを好む人にはエンジンを載せ替えてパワーをさらに絞りだすという方向がとても多い。一番メジャーなのがGTやGTXに搭載されていた6気筒L型エンジンだね。。。私も旧車、とくにハコスカに魅せられた中の一人だ。そのほかにも、特徴としては、2ドアのハードトップは太いCピラーを特徴がとても印象的だった。 ワゴン、バンのモデルはラゲッジルームの窓が無いCピラーとDピラーをつなげた形が印象的だった。 ケンメリの搭載するエンジンはG15型をボアアップして改良した直列4気筒のOHC1600ccのG16型と、先代のハコスカから継続されたOHC1800ccのG18型と、おなじみのL20型の3機種だった。



一昔前のころは、中古車流通のしくみが整っていなかったので、ディーラーが自社で販売しきれない下取り車を、独立系の中古車販売業者に渡す形で流通していた。 それからオークション形式で、業者同士での取引が各地で行われたり、衛星を使ったネットオークションなどが行われるようになってからは、中古車買い取り専門店や特定の車種だけを取り扱う独立系販売業者なども登場した。 最近では、トヨタでも買い取り専門店をチェーン展開してT?UPを立ち上げるなどして、メーカーやディーラーでも中古車に力を注ぐようになったね。また、ハコスカ2000GTに外装・内装・エンジンまでもGTRのパーツを付けてGTR仕様としてチューンナップされる人も多いね。販売台数が少ないのでお金を積めば買えるかというとそうではない。 ファンの人の年代も20代から70代以上の方までとても幅広い。そして当時のハコスカGTRの価格は150万円。それが今となっても取引価格は下回ることのない最も人気の旧車である。1969年にハコスカGTRが誕生してから、同じ月にPC10型1800シリーズのハコスカも追加された。会社の上層部では日産とプリンスの合併の話が進んでいる頃だね。そのころ現場では次期スカイラインの開発が進んでいた。 箱型スカイラインの試作車は、日産とプリンスが合併した41年頃にはすでに作られていたそうだ。



湾岸ミッドナイト ハコスカ、これからも目が離せない。




湾岸ミッドナイト ハコスカに関する情報は、以下のサイトも参考になるよ。



湾岸ミッドナイト3DX+!!!! | matsuiyuzukiのブログ

今日は湾岸ミッドナイト3DX+が登場です!! 新しくなったのは 車種 「GT?R(R35)」 「スカイラインGT?R(KPGC10):通称 ハコスカ」 コース 福岡都市高速 エアロ ファイヤーステッカー 石坂自動車 ハコスカ ハコスカ グリル

blog.hangame.co.jp/L435883616/article/28144788



湾岸ミッドナイト3DXみんなの愛車ドレスアップLv | レーシングゲーム

193 ハコスカ大好き [2011/04/03(日) 20:23:55] ハコスカにのめり込んでるので、マイレージより、1車種の更新回数が(ハコスカ ... 悪魔のZ [2011/08/14(日) 23:09:17] バカダロドレコンだろ ... 湾岸ミッドナイト3DXみんなの愛車ドレスアップLv - 最新50レスだけ ... マイティボーイ ハコスカ ハコスカ 販売

www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/racegame/



湾岸ミッドナイト3DX+の事についてなんですが 次回作でハコスカGTR35がでるら ...

ベストアンサー“予想としては全体的性能はハコスカの方がいいかもしれませんね。 ハコスカ 馬力:160PS 重量:1120kg(セダン)、1100(ハードトップ) CBA-R35型 GT-R 馬力:485PS 重量:1740kg ...” ハコスカ プロペラシャフト ハコスカ 画像

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/



湾岸ミッドナイト - Wikipedia

... からは遠ざかっていたが、湾岸線で悪魔のZ ... 国産車はハコスカGT-RやS800、R32GT-R他、外車はBMWやポルシェなど若いころは何でも乗っていたらしい。自分が買ったS2000は本人曰くすっかりエリのものになってしまったとのこと。 佐藤 公彦(さとう ... ハコスカ nhcc ハコスカ オーバーフェンダー

ja.wikipedia.org/wiki/湾岸ミッドナイト



湾岸ミッドナイト3DXプラスのバグについて質問です。 ハコスカの820psカード ...

ベストアンサー“要は「使用済みカードで作ったバグカードは一度排出されると二度と使えない」ってことです。 排出されたカードは「使用済」しか書いておらずプレイヤー名・ストーリー ...” ハコスカ エンジン ワイルドスピード mega MAX ハコスカ

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/


ツヴァイのサービス内容