ハコスカは販売される前からチェック!


ハコスカが中古車として販売されているなかで、私が今まで見た中で一番高価な値段で販売されてたのが、1600万円くらいするKPGC10のハコスカGTRだった。
 もうびっくりだよ!買う人いるんだろうかね…。
 現在では300万〜500万くらいで販売されてるはザラにあるが、1000万を超えて販売されてるのは初めて見た。
 相当な極上車だった!それだけするなら当たり前だけどね!エキマニとかにチタンが使われていた!なんでわざわざそんな高価な材料を?と思うが自己満足の世界だからね。そういうのもアリなんだろう。
 フルレストアをして売られている旧車の場合はレストアしたお店が販売してる自社パーツを付けているのがほとんどだよね。だから文句言えない部分がどうしても出てきてしまうよね。
 今のレストア専門店などでは足廻り、マフラー、のパーツを自社開発してるところがほとんどで、自分の好みのセッティングにもしてくれるみたいだ。
 もしレストアを今からするというベース車両が運良くお店に販売してあれば自分の好みにお願いすることもできますね!
 もし、うまくお願いできたら自分でベース車両を持っていってハコスカのレストアをお願いするよりも安く仕上がるかもしれない!そのためにはこれからは、いろんなショップのハコスカをこまめにチェックしないといけないね!
ツヴァイのサービス内容