ハコスカをレストアしたい人!


ハコスカは今や30年も前の車だから、やはり乗り始める前にはレストアが必要だよね。
 ところで、レストアとは「回復する」という意味なのだが、こういったハコスカなどの車関係の場合は復活させるという意味になるそうだ。
 普通の事故車や壊れた部分を直す修理とは別で、ハコスカなどのビンテージモデルや古くから保存している物の修復や復元といった意味合いで使われる言葉だ。
 レストアをすると言っても簡単なことではなく、ハコスカなども、今はもう作られていない車だから、レストアパーツもかなりのレアものとなっている。レストアで1台の車を仕上げるために、何台ものハコスカの部品取りを使うことだって多いからね。レストアするための部品も手に入りにくいわけだから完成まで何年もかけてゆっくり仕上げる人も少なくない。
 だから、作業する場所、保管する場所は雨風をしのげる場所(ガレージなど)でないといけないし、整備書やら解体書やらも集めて、とにかくお金がかかります!
 お金持ちな大人の趣味とも言われるくらいからね。まさにお金もあって、時間もあるという裕福な人向けなのかもしれないね。
 でも金払えばパーツが手に入るかというとそうではないから、どうしても時間をかけて仕上げるしかないんだよね。
ツヴァイのサービス内容